慢性気管支炎のツボ

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、慢性気管支炎のツボを画像でわかりやすく解説しています。
薬でもとくに改善せず、長く咳痰で悩んでいる人は参考にしてください。
(鍼灸師監修)

慢性気管支炎まんせいきかんしえんのツボがあります!

せきイラスト

メモ
  • せきがひどい、、、
  • たんがよく出る、、、
原因不明のせき・たんが長期的(3ヶ月以上)に続くと、慢性気管支炎まんせいきかんしえんと診断される場合があります。
「せき・たん」は、とってもつらいですよね、、、(^_^;)
こちらでは、「慢性気管支炎のツボ」を紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

慢性気管支炎のツボ6つ!

メモ

※どのツボも「お灸」が効果的です。

慢性気管支炎のツボは1日に何回するといいの?

1日1回の刺激を続けましょう。

慢性気管支炎のツボは、どれくらい続けると効果あるの?

2週間~1ヶ月が目安です。

慢性気管支炎のツボは効くの?

鍼灸師
ツボが効くかどうか、、、
これは、やってみないとわかりません。

メモ
しかし、もしあなたが「慢性気管支炎の薬をずっと飲んでいるのに治らない、、、」という場合、ツボにお灸をやってみることをおすすめします。

なぜか、、、

薬 イラスト
なぜなら、薬というのは症状(せき・たん)を抑えるだけで、根本的な治療にはなりません。
また、慢性気管支炎というのは、体外からの異物に対してアレルギーのような症状が出ている可能性があります。
って、人間の体からすると「異物」になります。
なので、長期的に飲むのはおすすめしません。

じゃあ、ツボはどうなの?

ツボは、あなたの体質を改善するものと思ってください。
例えば、体質が変わってアレルギーが治る人もいます。
それと同じで、あなたの体質が変われば、慢性気管支炎が治る可能性もあります。

ツボだけじゃダメ!

じゃあ、ツボにお灸だけしていれば、慢性気管支炎がキレイに治るでしょうか?
そんなわけありません。
あなたの「食生活」&「私生活」を改善する必要があります。

メモ
  • 食べ物は、なるべく手作りのものを、腹八分目にしましょう。
  • タバコも吸わない
  • 私生活でも、適度な運動・水分
  • しっかりとした睡眠
  • ストレスを減らして、いつもニコニコする

など心がけてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です