治療家としてマッサージや鍼灸が上手になるコツは、受けにいくこと!

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、鍼灸師がマッサージ(鍼灸)の上達方法(うまくなるコツ)を紹介しています。
まずは、私の最悪な体験談からどうぞ!

最初はマッサージが下手クソで、苦労の連続でした、、、

いっすん君
これは私の体験談ですが、カイロプラクティックの学校(1年)に行き、そして卒業と同時に、鍼灸整骨院に就職しました。
初めての臨床現場がそこの鍼灸整骨院だったのです。

注意
当然、治療なんて初めてなので、治療技術はヒドイものでした、、、(^_^;)
それに、そのカイロプラクティックの学校も1年という短さで、授業日数も少ないです。
なので正直言って、行っても行かなくてもほとんど同じような内容でした。
つまり、なんにもできない未熟者が、いきなり臨床現場に立ったのです!

そんな私が、いきなり鍼灸整骨院に就職して、マッサージを仕込まれて、いざ患者さんにマッサージをするとどうなったのか、、、、
そりゃあもう苦情の嵐でした。

ぶっちゃけ鍼灸師

何度も「やめよう、、、」と思ったくらいです。

職場の院長先生が教えてくれるんだけど全然ダメ!

マッサージ治療
いちおう、職場の院長先生や兄弟子がマッサージを教えてくれるのですが、どうもダメでした。

自分では、「マッサージが上手くなった」と思っていても、患者さんが ぜんぜん良くならない のです。

注意
マッサージは、上手な人がやれば、筋肉のコリからくる痛みなら症状を改善することができます。
院長先生や兄弟子がマッサージすると、患者さんは 「こないだ良かったよ!」 「楽になったよ! 」って言われるのに対して、私がやっても反応は 「とくに変わらない、、、」 でした。

そうなってくると、当然、患者さんは私のことを 「あの先生はヘタくそ」 と、陰口をたたくようになります。
あからさまに「 あの先生には当たりたくない」 と言われたりして、とてもつらかったのを覚えています。

メモ
しかし、このままでは終わりませんでした。
ここから、私の快進撃が始まるのです!!

とにかくマッサージの本をたくさん読んでみた!がイマイチ、、、

勉強をする男性
患者さんからのクレームも出ていたので「このままではいけない!」と思っていました。
なので、まずは自分でも努力しようとして、最初に行動に移したのがマッサージの本をたくさん読むことでした。

注意
当時は、20代前半で一人暮らし、そのためお金もなかったので、図書館にいきマッサージ関連の本を読みあさったのです。
結果的に、マッサージの技術もプラスにはなるのですが「飛躍的に治療技術がアップ!」とまではいきませんでした。

肩こりがひどくなりマッサージに行ってみた。

マッサージ
鍼灸整骨院に就職して、かれこれ1年が経過したころに、私自身がひどい肩こりになりました。
肩が痛くて辛かったので、あるとき近所のマッサージ屋さんに受けに行ったところ、、、


メモ
  • 「おお!」 
  • 「ここを押されるとこんな感じなのか、、、」
  • 「ここはちょっと痛いな、、」 
  • 「ここはめっちゃ気持ちいい」

メモ
と、まさに勉強の連続でした。
なぜもっと早く行かなかったのか後悔したぐらいです。
それ以来、なけなしのお金を削って、月に1度はマッサージを受けるようになったのです。

それから、半年後には、 「先生、上手になったねぇ~!」「ありがとう!楽になった!」と、患者さんからあちこちで言われるようになったのです\(^o^)/

ぶっちゃけ鍼灸師

つまり、人から口で教わるよりも、マッサージの本を読むよりも、断然、上達した方法は「マッサージを受ける!」このシンプルなことだったのです。

ぶっちゃけ鍼灸師

もちろん、マッサージの技術だけでなく、もしあなたが鍼灸治療を受けに行ったのなら、鍼灸の技術があがることは言うまでもありません。

治療技術を高めるなら受けるのも半分必要!

鍼灸師
私の体験談をまず紹介させていただきましたが、もし、あなたが治療家で鍼灸治療やマッサージ技術を上げたいと思っているなら、実践することも大事なのですが、それと同時進行で人の治療を受けることをおすすめします!

というのは、我々、治療家が施術をするというのは「人」です。
つまり、どのように感じるのか?ということを知っていないと、ハッキリ言っていつまでたっても上達しないのです。

ですから、マッサージの技術をメキメキと上達したいなら、人の治療を受けるということを積極的にやってみてください。

ぶっちゃけ鍼灸師

でも、ただ単にマッサージを受けに行くのではなく、以下のことを守るともっと技術がアップしますよ↓

1ヶ所の治療所だけでなく、複数の治療所を受けてみよう!

できれば、同じ人ばかりのマッサージを受けるのではなくて、いろんな人のマッサージ(もしくは治療)を受けるほうがいいです。
理由は、そのほうがより技術を吸収することができるからです。

お金を払ってでも受けに行こう!

お金を払うと、プロがやってくれますよね。
学生同士で、マッサージをやり合っても意味が無いことはないのですが、学生の技術と、店を構えて飯を食っているプロの技術では雲泥うんでいの差があります。
(つまり、技術の吸収力も違うのです。)

また、お金を払っているので、相手も本気で治療をしてくれます。
ぜひ、お金を払ってでも、治療を受けに行きましょう。

また、お金を払うことによって、自分自身も「本気で吸収してやろう」という気持ちになりますよね。
( ちなみに私は、マッサージを受けに行ってもいちいち同業者であることは伝えません。)

いろんな治療(業種)を受けてみよう!

また、鍼灸、マッサージ、整骨院、整体、タイ古式マッサージ、ストレッチ屋さんなどなど、いろんなところに行くほうが、よりあなたの能力を引き出してくれるはずです!

最後に!

メモ
私は現在、臨床にでて15年目になりますが、マッサージの技術に納得できたのに7年ほどかかりました。
ぜひ、みなさんもより良い技術を手に入れたいのなら、お金をどんどん投資してでも、いろんな治療を受けることをおすすめします!
( 最低でも20箇所は受けましょう!)
お金をケチらずにどんどん治療を受けることで、あなたの技術つまり、一生の財産を蓄えることができると思って下さい。

このページのまとめ

  • マッサージがうまくなるコツは、人から教えてもらうことでも、本を読むことでもなく、人のマッサージを受けるのが一番上達する
  • できれば、お金を払ってマッサージを受けるのが良い。その理由は、プロのマッサージが受けられること。相手も本気を出してくることから、吸収力が変わってくるから。それにくわえて、自分も「お金を払ったのだから」というお思いから真剣に吸収しようとするから。
  • マッサージだけにとどまらず、いろいろな治療も受けてみると、自分の引き出し・能力をあげてくれるので、どんどん受けに行ったほうがよい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です