肩こりにおすすめのカバン

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、整形外科に勤務する鍼灸師が「肩こりにおすすめのカバン」を医学的観点から解説しています。

肩こり症にぜひおすすめしたいカバンは?

肩こりにおすすめのかばんを紹介する鍼灸師
肩こりつらいですね。
特に、肩こりがヒドイと、カバンを背負っただけで、ずっしりと肩こりがひどくなります。
できるならば、肩がこりにくいカバンつまり肩こりにおすすめのカバンのほうがいいですよね?

ポイント
実は、私も肩こり症なので気持ちが良くわかります(^_^;)
そんな私が実際に、購入してよかった「肩こりにおすすめのカバン」を紹介していきます!!

では、肩こりにおすすめのカバンとはどんなものでしょうか、、、、

肩こりにおすすめのノースフェイスのリュックカバン

まず、形でいうなら、
リュックタイプです。
リュックタイプだと両肩にバランスよく重心がかかります。

これが片方の肩掛けタイプだと、片方に全ての重みがかかってしまい、とてもつらくなります。
結局、片方がしんどくなったら、カバンを持ち変えるというのを繰り返すことになります。

できれば、登山タイプがさらによい!

最近、私もカバンをリュックタイプに買い換えました。
登山ブランドのノースフェイスです。
値段は1万円ほどでした。

ポイント
では、なぜ「登山タイプのリュックが肩こりにおすすめのカバンなのか?」その理由を解説していきます。

肩こりに嬉しいポイント1

ノースフェイスのカバンはジョイント部分が2箇所ついている

ここでおすすめしたいのは、肩をかけるところがカチッととまるジョイントが2箇所ついているということ。
1箇所ではだめです。2箇所です。
特に、下のほうのフックが重要です。

ポイント
この下のほうのフックをきつめに締めると、なんとカバンの重みが腰にかかるのです。
つまり、肩には、ほとんどカバンの重みがかからなくなるのです!
これは、肩こり症の人からすれば感動です(*^_^*)

肩こりに嬉しいポイント2

ノースフェイスのカバンリュックタイプはパッドがしっかりしている

また、ノースフェイスなど登山用のカバンというのは、背中のパッドや、肩パッドが、かなり分厚くてしっかりしています。
なので、背中・肩にのしかかる圧力を分散してくれます。

重たいカバンというのは、背負っただけで、肩が本当につらくなりますからね。
なるべく腰に重みを逃してやると、肩にかかる力も分散され、ストレスも解消されます。

ぶっちゃけ鍼灸師

これらをふまえて、肩こりにおすすめのカバンは登山用ブランドのリュックタイプがベスト!ということになります。
ぜひ、参考にしてみてください。

カバンによってこりやすい筋肉は?

肩甲挙筋と棘上筋
※ここはあくまでも参考程度です。

カバンを背負うことによって、コリやすいのは、肩甲拳筋けんこうきょきん棘上筋きょくじょうきんです。
これらの筋肉の特徴は、小さいことです。
なので、重たいカバンなどを背負うと特に、緊張してしまいます。
ですから、カバン選びと肩こりは案外、重要なので知っておいてくださいね。

肩こりにおすすめのカバンを使えば、肩はこらない?

ぶっちゃけ鍼灸師

肩こりにおすすめのカバンを使うようになって、「肩が全然こらなくなった!!」「肩こりが治った!」というのは、言い過ぎかもしれません。
(^_^;)
ですが、肩がこってしんどいときに、カバンを背負っても【気分が悪くなる感じ】は軽減出来ています。

その違いは、安物のカバンを使っていた人が、肩こりにおすすめのカバンを使用すると、よくわかると思います。

たとえ肩がこっていようがいまいが、カバンというのは、毎日の通学や出勤で必要なものです。
なので、

  • 肩こりでしんどい、、、
  • カバンを持ちたくない、、、

という方は、ぜひ肩こりにおすすめのカバンと参考にしてみてください。

私が通販した「肩こりにおすすめのカバン」はこれ!

ちなみに私が、通販したカバンは【ノースフェイスのYAVAPAI】というカバンです。
上記で紹介したデザインのYAVAPAIは、日本では通販していないようです。
参考までに。

ノースフェイスの偽物に注意!

私は、ノースフェイス(肩こりにおすすめのカバン)をネットで通販しました。
ただ、注意してほしいのは、偽物が出回っているようです。
あまり安物は、偽物の可能性が高いです。
1万円ほどするカバンならば、ノースフェイスの可能性が高いです。
ネットで通販する際は、偽物に注意してください。

このページのまとめ

  1. 肩こりにおすすめのカバンのポイントは「リュックタイプ」「登山タイプ」この2点がポイントになる
  2. 肩こりにおすすめのカバンというのは、腰ベルトが付いている。すなわち腰にカバンを乗せることになるので、肩に重さが伝わらないために、肩こりにおすすめといえる
  3. カバンによってこりやすい筋肉は「僧帽筋・棘上筋」である。
  4. 肩こり症の人が、「肩こりにおすすめのカバン」を使用したところで、「肩こりが治る」というわけではないが、カバンを背負った時のイライラはかなり解消する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です