「小学生の肩こり」原因から改善方法まで

勉強する子供

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、整形外科に勤務する鍼灸師が「小学生の肩こりの原因・改善方法」についてまとめています。

小学生でも大人並みに肩がこります!

笛を吹く小学生
鍼灸整骨院に勤めていた頃、小学生肩こりを訴えて来院するケースは結構ありました。
そして、実際に小学生をマッサージをしようと体をさわると本当に肩こりになっています。
大人顔負けぐらい肩の筋肉が硬くなっていましたね。
本人(小学生)いわく「肩が痛い!」とか「肩が重たい!」を訴えていました。

小学生が肩こりになる原因

小学生の肩こりは、このような原因が考えられます。

  • ストレス
  • 姿勢が悪い
  • クラブや運動などで、肩の筋肉を使い過ぎている

ぶっちゃけ鍼灸師

小学生の肩こりの原因といっても、基本は大人の場合と似ています。
主には、【ストレス・姿勢・使いすぎッ】が影響します。

小学生の肩こり解消方法を説明する前に、、、

ミシンがうまくできない小学生

  • もし、あなたが小学生で肩の重だるさ・痛みがあったらすぐに親に相談しましょうね。
  • もし、親御さんが、ご自身のお子さんが肩こりで悩んでいたらすぐに、改善方法をみてください↓

小学生の肩こり改善方法

1.ストレス

小学生でも、ストレスは溜まるものです。
人間関係だったり、勉強のことだったりですね。
特に、との信頼関係は大事です。

とくに、親子でのストレスで多いのが「親の過度な期待」があります。
親から子供に過度の期待をすることがストレスになっていないかもう一度、よく考えてくださいね。

2.姿勢

小学生は、座っている時間が長いですよね。
授業中は座っていることがほとんどです。
なので、座る姿勢が、悪ければ肩こりの原因にもなります。
当サイトの座っているときの正しい姿勢を参考にしながら、正しい座り方に変えてみましょう。

3.筋肉の使いすぎ

筋肉の使いすぎで、筋肉が硬くなり、肩こりになっているかもしれません。
でも、小学生の筋肉なんてまだまだ柔軟なので、ストレッチお風呂にしっかりつかることを続けていれば、そのうちに筋肉は柔らかくなるので、心配ないでしょう。

小学生の肩こりは心配ない

小学生の肩こりは、案外すぐ治るというのが、実際に治療をしてみて経験したことです。
1回のマッサージで良くなった小学生もいれば、5~6回マッサージをしてよくなった小学生もいますね。
まだまだ、筋肉も柔軟な時期ので、治りやすいと思います。
家族イラスト
ですが、何度も肩こりを繰り返すようなら、ストレス姿勢をしっかり見直してみてください。

小学生でも整骨院やマッサージに行った方が良いの?

小学生自身を、整骨院マッサージを受けさせたほうがいいかどうか?については、行かせてあげたほうが良いです。
その理由は、「小学生が肩こりを訴えた時点」で、肩こりが相当ひどくなっていることが考えられます。
そのように、ひどくなっている肩こりでは、たとえ小学生でも「自然に治らない」ということも考えられます。
ですから、「整骨院・マッサージ」に行くことをおすすめします。

小学生の肩こり「なにか病気」が隠れているケースも!

ポイント
小学生の肩こりでは、まれに重大な原因が隠れている場合もありますので、それを知るためにも専門家にみてもらうほうがいいでしょう。
小学生の場合は、病院よりは整骨院などでいいと思います。
鍼灸はさすがに恐がるのやめておいたほうがいいでしょう(^_^;)
また、マッサージ自体は、軽めでいいと思いますよ。
軽い肩こりだったら、親が子供にマッサージしてあげるのもスキンシップになりいいかもしれません。

このページのまとめ

  1. 小学生でも肩こりになる
  2. 小学生の肩こりの原因は「ストレス・姿勢・使いすぎ」が主な原因
  3. 小学生が肩こりを訴えた時点で、症状がひどことも考えられう。なので「整骨院・マッサージ」に行かせてあげるとよい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です