認知症予防におすすめの食事や健康法!これでバッチリ!

認知症 イメージ

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、【認知症予防】におすすめの方法を紹介しています。

認知症が社会問題に!

電話をするおばあちゃん
ガンや脳梗塞も、もちろんやっかいですが、認知症も、あなどれない症状です。

ポイント
とくに認知症の場合は、本人よりも周りの家族の負担が大きいのです。
なので、できるならば予防が望ましいと思います。
また、認知症というのは、進行を完全に止めることは現代医学ではできませんが、遅らせることは可能です。

ポイント
こちらでは、認知症の予防についてまとめています。
ぜひとも、認知症の予防のメカニズムを知っておいてあなたの健康に役立てて下さい。

認知症ができる原因!

1人で選択をするおばあちゃん
認知症の一番の原因は老化によるものです。
とくに脳の老化によるものなのですが、もう少し具体的に言うと、「脳のシミ」とも呼ばれる老人斑ろうじんはんが脳にできることです。

それによって、脳内の神経ネットワークが遮断され認知症を進行させると言われています。

「脳のシミ」を作らないことが認知症予防につながる!

ラジオ体操をするおばあちゃん
この、「脳のシミ」を作らなければ、いくつになっても認知症にならずに済むということですが、ではどうすればこの「脳のシミ」を作らずに済むのか?

実は、この「脳のシミ」は老化の原因である活性酸素かっせいさんそによってできると考えられています。

ポイント
活性酸素というのは、体内では毒素であり、全身をめぐり体内のいろんな場所で細胞を傷つけます。

活性酸素かっせいさんそにより脳が傷つけられたら「脳のシミ」ができてしまうというものです。
もちろん、だれでも「脳のシミ」はできますし、多少できても問題は無いのですが、あまりにもたくさんできすぎると、脳神経ネットワークを遮断するので、認知症になるというわけです。

ぶっちゃけ鍼灸師

お待たせしました。
それでは、ここから認知症の予防法を紹介していきます。

認知症予防まとめ(食事・生活習慣)

カラオケをするおばあちゃん

【認知症予防1】活性酸素の発生を減らす

活性酸素が、脳を傷つけると認知症の原因になると説明しました。
では、原因となる活性酸素を減らすには、以下の方法です。

  • お酒・タバコを控える
  • 激しい運動を控える
  • ストレスを減らす
  • 加工食品を控える

※ウォーキングなど、緩やかな運動は問題ありません。

【認知症予防2】活性酸素を無毒化する

体内で発生してしまった活性酸素を無毒化すると言われているのが、体内酵素たいないこうその一種である【SOD】です。

この体内酵素(SOD)を増やすには、以下の方法です。↓

  • 野菜や果物中心の食生活にする
  • 睡眠をしっかりとる
  • 腸内フローラを改善する

この3つを中心に続けると、SODという体内酵素が活性化します。
そして、SODが活性酸素を無毒化してくれます。

【認知症予防3】免疫力を上げる

免疫力が上がれば当然、体内で毒素として扱われる活性酸素をやっつけてくれます
免疫力を上げるには、以下の方法です↓

  • 腸内環境をととのえる
  • ストレスを減らす

【認知症予防4】認知症予防によい食事

漬け物をつけるおばあちゃん
認知症予防に良い食事はと言うと、以下です↓

  • ビタミンやミネラルを多く含む野菜・果物
  • 腸内環境を整える乳製品・発酵食品・納豆
ポイント
主にビタミンは補酵素となり、酵素を助ける役割があります。
ビタミンを多く含む食べ物は、果物・野菜です。
また、果物・野菜には腸内環境を整える食物繊維も多く含まれますので、「認知症予防」におすすめの食材です。

ポイント
免疫力を上げる最善の方法は腸内環境を整えることです。
腸内環境を整えるためには、腸内の善玉菌を増やす必要があります。
善玉菌が増える食材は【ヨーグルト・乳製品・キムチ・漬け物・納豆】などの発酵食品がおすすめです。

認知症におすすめのサプリはこちら!

きなりを手に持っている画像

ポイント
認知症の改善にDHAが効果があると言われています。
DHAは、青魚に多く含まれていますが、魚をよく食べる習慣がない人は、サプリでの摂取がおすすめです。

DHAサプリの詳細はこちらの公式販売サイトを御覧ください。

認知症予防法まとめ

鍼灸師
いろいろと言いましたが、簡単にいいますと
タバコやお酒を控えたり、ストレスに注意しましょう。
規則正しい生活も大事ですし、食生活は野菜中心にしましょう。

そして、乳製品・発酵食品はぜひとも毎日摂りたい食品です。

ポイント
ここで紹介したことは、認知症予防だけでなく、ガンの予防や脳梗塞などその他ほとんどの病気にもあてはまることです。
しっかりと自身の生活習慣を見なおして、病気の予防をして、健康な生活を手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です