不随意運動の「耳ツボ」

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは付随運動に効果のある耳ツボを画像でわかりやすく解説しています。
耳ツボを紹介するまえに、付随運動について簡単にご紹介します。

不随意運動とは

ポイント
自分の意志とは関係なく、体が動いてしまう状態(運動)のこと。

分類↓

ポイント
  • 振戦
  • 舞踏運動
  • ジストニア
  • チック
  • アテトーゼ
  • バリスム
  • ミオクローヌス
  • パーキンソン病
  • 甲状腺機能亢進症による振戦

不随意運動の「耳ツボ」はこちら

不随意運動の耳ツボ

不随運動の耳ツボは1日に何回押せばいいの?

1日3回、朝昼晩を目安に刺激してみましょう。

不随運動の耳ツボはどれくらい続けたら良いの?

ぶっちゃけ鍼灸師

1~2ヶ月ほど続けてみて、様子をみましょう。
また、耳ツボだけでなく、体にある不随運動のツボもありますので、そちらと併用されると効果が高くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です