顔面痙攣(チック)のツボ

親の心配 イメージ

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、顔面痙攣(チック)のツボを画像でわかりやすく解説するとともに、チックの子供を持つ母親の接し方までも紹介しています。
鍼灸師が監修しております。

顔面痙攣けいれん(チック)のツボ

ポイント
ポイント
その他チックに関連する(不随意運動)の耳ツボはこちら↓
不随意運動の「耳ツボ」

顔面痙攣(チック)のツボは1日に何回するといいの?

1日1回が目安
お灸のほうが効果的です。

顔面痙攣(チック)のツボは、どれくらい続けると効果あるの?

1ヶ月ほど続けて様子をみましょう。

子供の顔面痙攣(チック)で知っておいて欲しいこと

私が鍼灸の学生の頃、チックの授業がありました。
その時、心理学の先生がおっしゃったのは、「子供のチックは、親のストレスが原因(特に母親)」ということです。

つまり、親のイライラが、子供に伝わって、それがストレスとなりチックとして表れるというものでした。

起こる女性
ということは子供のチックの場合、ツボなど使わなくても、親のストレスをなんとかすれば、子供のチックは治るのだと思います。

過剰な期待は、禁物!

子供に対して、過剰な期待は大きなストレスになります。

ポイント
  • 「勉強・勉強!」
  • 「塾・習い事!」
  • 「あのようになりなさい!このようになりなさい!」

なんて言ってませんか?

注意
あなたの子供は、あなたの家来になるために生まれてきたのでしょうか?
違いますよね?
子供は、過度な期待をしなくても、成長するにつれて、自分で生きていけるようになります。
ですから、過度な期待するのをやめましょう(*^^*)
ニコニコ女性
ポイント
  • 「あなたは、あなたのままでいいのよ。」
  • 「お母さんは、あなたといるだけで、とっても幸せ」
と、毎日笑顔で、言っているとチックなんて治ると思います。
またそのように接しながら、ツボも使って顔を優しくマッサージしてあげると、さらに効果的だと思います(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です