白髪のツボ

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、白髪のツボ(白髪から黒髪が生えるツボ)を画像でわかりやすく解説しています。

白髪のツボはこちら

髪のトラブルイラスト

ポイント

白髪のツボは1日に何回、押すといいの?

朝晩と1日2回を目安に続けましょう。

白髪のツボは、どれくらい続けると効果あるの?

3ヶ月ほど続けて、刺激するようにしましょう。

東洋医学で白髪を考える

東洋医学で考える

ポイント
東洋医学で白髪を考えた場合、「腎」に異常があると考えます。
この「腎」を改善するには以下の事に注意してください。

  1. 睡眠をたっぷりとる
  2. 体を冷やさない

ストレスも見直しましょう!

注意
ストレスを長期的に感じると、体の血管が収縮してしまいます。
そうなると毛根の細胞にも栄養がいかなくなるので、白髪の場合、ストレスを見直すことをおすすめします。

自律じりつ神経の乱れには神門というツボ

ポイント
髪のトラブルには、自律じりつ神経が大きく関係します。
上記で紹介した神門しんもんというツボは、乱れた自律じりつ神経を改善してくれます。

自立神経は、ストレスだけでなく不規則な生活によっても乱れやすいので、日常生活から見直してみましょう!

コラム:水を飲むだけで、白髪が黒くなった!?

水だけで、白髪が黒くなった人がいます。
小林正観さんという方です。
なんでも、水や飲み物を飲む時に、必ず「若返らせてくださってありがとうございます。」と言い続けたそうです。
すると、白髪が数カ月後には、真っ黒の髪の毛になっていたそうです。
興味のある人は、小林正観さんの本を読んでみてもいいかもしれませんね。
ストレスをなくしてくれるようなことが書いてある本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です