動悸・息切れのツボ!心臓の調子がおかしいと感じたらこのツボ!

動悸・息切れのツボ

動悸息切れ イラスト
動悸どうきとは、心臓の拍動が乱れた状態です。

日常生活で、何度も動悸や息切れが起こる場合は、
心臓の機能が低下しているかもしれません。

そんなときは一度、これから紹介する動悸・息切れのツボを指圧してみてください。

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、鍼灸師が画像でわかりやすくツボを解説しています。

動悸・息切れのツボ 【神門しんもん

神門のツボ

神門しんもん】の効果

心臓の機能改善のほかにも、ストレスやイライラを緩和して精神を安定させる効果があります。

ツボ【神門しんもん】の場所

神門のツボの探し方
手のひら側にあります。
手首のシワの真ん中に、人差し指を置きます。


神門のツボの探し方2
そこから、小指側にずらしていきに骨で止まるところ
ちょうどへこんでいます。

ツボ【神門しんもん】の指圧方法

神門のツボの指圧方法
図のように手首を握りながら
親指で指圧するとやりやすいです。

動悸・息切れのツボは、どれくらい続けると効果あるの?

動悸・息切れが起こった際に、即効性のあるツボです。
もし、あなたが日頃から「動悸・息切れ」という症状をおもちならば、定期的にツボ刺激をしておくことにより、予防につながるのでおすすめします。

動悸・息切れのツボの効果を高めるためにして欲しいこと

メモ
動悸は心臓の鼓動リズムの乱れです。
息切れは、呼吸のリズムの乱れです。
この、動悸も息切れも人間の自律神経によって調節されています。

動悸も息切れも自律神経の「交感神経」が優位になった時起こります。
これはストレスなどを感じたときに優位になります。

反対のリラックス神経(副交感神経)にするには、深呼吸をすることです。
ですので、ツボ押しをする際は、ゆっくりと深呼吸をしながらツボ押ししましょう。

すると、動悸・息切れが起こりそうな時でも、すぐに落ち着くと思います。

頻繁に動悸・息切れが起こるなら病院へ

診察風景
動悸・息切れ自体は生理的な反応なので、そこまで心配しなくてもいいです。
しかし、頻繁に起こる場合は、心臓の病気が隠れている場合もあります。



メモ
動悸・息切れだけでなく、

  • 体が疲れやすい、、
  • 下半身がむくみやすい、、、

といった場合は一度、病院へ相談に行くといいでしょう。

メモ
動悸・息切れの「耳ツボ」はこちら↓
動悸・息切れの「耳ツボ」

このページのまとめ

  • 動悸・息切れのツボ「神門」は手首にあるので、いつでもどこでも押しやすい
  • ツボ押しと同時に深呼吸をすると効果が高まる
  • それでも動悸・息切れが続く場合は、心臓の疾患が考えられるので一度病院へいってみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です