食欲を抑えるツボ!これで食欲コントロール!

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、食欲を抑えるツボを画像でわかりやすく解説しています。
鍼灸師による解説です。
  • 食欲を抑えたい、、、
  • 食欲をコントロールしたい、、、
  • つい、食べ過ぎてしまう、、、

ダイエットでは、食べ過ぎないことが大前提です。
「わかってるけど、つい、、、」という方も多いのではないでしょうか(^_^;)

でもご安心を!
食欲を抑えるツボがあるのです!!

食欲を抑えるツボ1 【地倉ちそう

地倉

ポイント
  • 食欲を健全な状態に戻すツボ
  • 食べ過ぎを抑えるツボ

地倉ちそう】の場所

口角の場所

ポイント
口角こうかくのすぐ外側にあるくぼみ。
※口角とは、口のはしのこと

地倉ちそう】の押し方

地倉の指圧

ポイント
  • 5秒間を3回が目安。
  • 食事の前に押すと、食欲をコントロールできます。

食欲を抑えるツボ2 耳つぼ4つ

食欲を抑える耳つぼ

ポイント
  • 食欲を抑えるツボ

【耳の神門しんもん】の場所

耳の神門

ポイント
耳のY字をしている軟骨の間の少し上

胃点いてん】の場所

胃点

ポイント
  • 耳の中央にある軟骨の中央
  • 少しくぼみがある

飢点きてん】の場所

飢点

ポイント
耳の穴の前にある突起の前のくぼみ

肺点はいてん】の場所

肺点

ポイント
耳穴の手前のくぼみの中のさらにくぼんだところ

【食欲を抑える耳ツボ】の押し方

耳つぼの押し方

ポイント
  • 5秒間を3回が目安
  • ヘアピン・ボールペン・綿棒を使って、トントンと刺激する。
  • 左右とも

食欲を抑えるツボは、どれくらい続けると効果あるの?

2週間ほど毎日、続けてみましょう。
もしそれでも、なかなか食欲をコントロールできない場合は、以下の方法も試してみてください。

【おまけ】食欲を抑えるコツ!

食べる30分前に刺激するのが理想!

食欲を抑えるツボは、食べる直前だと効果がありません。
なるべく食べる30分前に刺激を与えるようにしてください。

腹八分目イラスト

野菜から食べるのが基本!

カロリーの少ない野菜から食べることによって、食べ過ぎを防止してくれます。

良く噛むのが大事!

良く噛むと、満腹中枢まんぷくちゅうすうが刺激されます。
※満腹中枢とは、お腹を一杯にする、指令する脳の場所。

食事前にコップ1杯の水を飲みましょう

食事前にコップ1杯の水を飲むことによって、食べ過ぎを防ぐことができます。
また、食事前に限らずとも、1日2ℓほどの水を飲むことによって、食欲をコントロールしやすくなるので、試してみてください。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です