つわりのツボ!気分がすぐれない・だるい・食欲不振・吐き気など

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、つわりのツボを画像でわかりやすく解説しています。
つわりの症状・不快感を改善させる効果があるので是非試してください。
鍼灸師監修の安全なツボです。

つわりのツボ!

つわりの女性

  • 気分がすぐれない、、、
  • 体がだるい、、、
  • 吐き気がする、、、
  • 嘔吐、、、
  • 食欲不振、、、

妊娠中のつわりは、体調不良・胃の不快感など大変ですよね(^_^;)
そんなときには、つわりのツボを押してみてください!

つわりの症状が、軽くなりますよ!
それでは一緒に見ていきましょう!

つわりのツボ その1 【天柱てんちゅう

※妊娠中の「体のだるさ・不快感」に効果のあるツボです。

ツボ天柱

天柱てんちゅう】の場所

うなじの髪の生え際のちょうど、ど真ん中にくぼみがあります。

ここを盆の窪ぼんのくぼといいます。
天柱てんちゅう
盆の窪ぼんのくぼから左右、指1本分、外側にあります。

ぼんのくぼの位置
ちょうど、筋肉がコリッとのようになっています。
押さえると氣持ちいい場所です。

天柱てんちゅう】の押し方

気持ちよさを感じる程度に、指圧してみてください。

天柱の指圧

つわりのツボ その2 【中脘ちゅうかん

※吐き気・食欲不振・嘔吐など胃の調子全般に効くツボですが、妊娠中の方は、軽めに刺激するように注意してください。
つわりのツボ中脘

中脘ちゅうかん】の場所

おへそみぞおちのちょうど、ど真ん中にとる

ツボ中脘の場所

中脘ちゅうかん】の押し方

腹部の指圧

  • 軽く指圧する。
  • 皮膚が5mm~1cmくらいへこむ程度に。

つわりのツボは1日に何回するといいの?

1日に1~2回の指圧が目安です。
くれぐれも、強く押しすぎないようにお気をつけください。

つわりのツボは、どれくらい続けると効果あるの?

1週間ほど続けてみましょう。
また、つわりが頻繁に起こる場合は、妊娠中の間は定期的にツボ刺激を行うといいでしょう。

つわりのツボの効果を高めるためにして欲しいこと

ぶっちゃけ鍼灸師

つわり中は基本的に、消化の良い物をこころがけよう!
つわりでは、体調不良だけでなく、胃の不快感がつらい症状です。

妊娠中のために、体質が変わることもあげられますが、運動不足による、胃腸の働きの低下も考えられます。
なので、妊娠中はなるべく消化に良い物を食べるように心がけてください。
たくさんの果物

ポイント
消化に良い物でおすすめは、生の野菜・果物です。
生野菜・果物には、酵素が含まれているので消化に優しいです。
体を冷やすと、思われていますが、体調管理さえしっかりしていれば、体を冷やすこともありませんのでご心配なく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です