白血球を上げるツボ!お灸であなたも免疫力アップ!

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、【白血球の数値を上げるツボ】を紹介しています。
鍼灸師が画像でわかりやすく解説していますので参考にしてください。

白血球の数値が上がるとなぜ良いの?!

ポイント
白血球とは、主に血液内を移動して、外から侵入してきた病原体やウイルス・細菌と戦ってくれる細胞です。
菌 イラスト

つまりこの白血球の数値が高いと、免疫力が高く、病気になりにくいということです。

(白血球数が異常に高い場合は、感染症の疑いもあります。)
それでは、さっそく白血球の数値を上げるツボを紹介します!

【白血球数を上げるツボ(免疫力を上げるツボ)】【足三里】あしさんり

足三里 ツボ

【足三里】あしさんりの場所

足三里の探し方
イスに座ります。
手の指を図のように、親指と中指を90度にします。

親指を、ヒザのお皿の上辺に引っ掛けます。
ちょうどその時に、中指の腹にあたるところが【足三里】あしさんりです。

【足三里】あしさんりの刺激の方法 

ぶっちゃけ鍼灸師

白血球数を上げる目的ならば、お灸がおすすめです。
お灸自体に、白血球数を上げる効果があります。

その上、腸内環境を整える【足三里】あしさんりを使えば、白血球数が上がり免疫力もアップします。

お灸を自分でするには、薬局に売っているせんねん灸が、簡単です。
こちらでせんねん灸のやり方を紹介しています。

白血球の数値を上げるツボは、どれくらい続けると効果あるの?

日頃から、病気予防のために白血球数を上げたいのならば、定期的に続けることをおすすめします。
腸内環境が整っていると、免疫力が良い状態が保てます。

白血球の数値を上げるツボの効果を高めるためにして欲しいこと

ズバリ、食生活の改善です。
腸内環境を整えたいのならば、食事の量を減らす・消化に良いものを食べる。
この2つが重要です。
食事の量については、毎回、お腹いっぱい食べずに腹八分目でやめましょう。
消化に良いものとは、野菜・果物をメインにするといいでしょう。

なぜツボで、白血球が増えるの?

腸 イラスト
【足三里】あしさんりというツボは、胃腸を整える働きがあります。
人間の腸内には、免疫細胞の70%が存在すると言われており、免疫機能の指令塔しれいとうとも呼ばれています。

つまり、ツボ【足三里】あしさんりに毎日お灸をすると胃腸の働きが整い、免疫細胞が活性化され白血球も増えるのです!

白血球を上げるツボを実体験!

実際に、白血球数を上げるツボ(足三里)に毎日、お灸をしていたら白血球数が上がりました!
↓↓↓↓↓↓↓↓
献血 血液検査結果

ぶっちゃけ鍼灸師

この画像は、私が献血のときに頂いた結果なのですが、白血球数が明らかに上昇しています。
おかげさまで、私は現在病気をしておりませんし、風邪もめったにひきません。
アレルギー・アトピーなどもありません。

笑うともっと効果的!

ぶっちゃけ鍼灸師

「もっと白血球を上げるのに効果的な方法が知りたい!」
という方におすすめなのが笑うことです。

なんと人間は、笑うだけで白血球数が上昇することが、確認されています。
興味のある方はぜひ、こちらのページもご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
なぜ笑うと免疫力が上がるの?白血球も増加する秘密が明らかに!

最後に!

鍼灸師
こちらのページでは、白血球数を上げるツボ(免疫力をあげるツボ)として【足三里】あしさんりというツボを紹介しました。

検索してこちらのページにたどり着いた人は、こんな方が多いと思います。↓

ポイント
  • 普段から風邪をひきやすい
  • ガンなどの病気を予防したい
  • 白血球数が低い
足三里に毎日お灸をしていると、風邪・その他の病気の予防になります。
また、白血球数も上昇していくのでぜひ、参考にしてください。


このページのまとめ

  • 白血球数が上がると、免疫力があがる。その結果、病気にかかりにくくなる
  • 白血球数を上げるツボは「足三里」というツボに、お灸をすえるのがよい
  • 指圧よりもお灸のほうが、免疫力アップには効果が高い
  • 腸内環境が整うと、免疫力が活性化して、白血球数も上昇する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です