網膜色素変性症のツボ

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、網膜色素変性症に効果のあるツボを画像でわかりやすく解説しています。
なぜ、効果があるのかは、後ほど解説しています。

網膜色素変性症のツボはこちら

ポイント

上明の位置はこちら

ツボ上明

ポイント
  • 眉毛の中心線のラインと
  • 目の上の骨(眼窩)のキワが交わる場所
上明の場所

網膜色素変性症のツボには、お灸のほうが効果的です。

網膜色素変性症の場合、お灸のほうが効果が高くなります。
がしかし、素人が目の周りをお灸するのは大変危険なので、自分でツボ刺激をする場合は、目の周りは、指圧だけにしておいて、体のツボに関してはお灸をしておきましょう。
お灸はせんねん灸でOKです。

網膜色素変性症のツボは1日に何回、押す(お灸する)といいの?

1日1~2回を目安にしてください。

網膜色素変性症のツボは、どれくらい続けると効果あるの?

1~2ヶ月ほど、継続して経過をみましょう。

網膜色素変性症のツボって効果あるの?

網膜色素変性症のツボを刺激することによって、眼底・眼球周囲の血流が改善することがわかっています。
なので、視力・視野の改善に効果があります。

ストレスをなるべく減らしましょう!

東洋医学では、ストレスはという臓器に影響を与えるとしています。
そして、肝はと関係の深い場所です。
また、西洋医学的に考えても、ストレスが交感神経こうかんしんけいを刺激して、血管を収縮させることがわかっています。
つまり、血流を悪くしてしまうのです。

ポイント
血流が悪くなると、細胞の新陳代謝が悪くなり、体に悪影響を及ぼします。
これらのことから、網膜色素変性症という診断を受けた方はなるべくストレスを減らすようにしてください。
ポイント
「目が見えなくなるかもしれない」というストレスよりも、「目が少しでも見えていることが幸せ」という感謝の気持ちを持つことにより、ストレスは緩和できるでしょう。
ストレスより、感謝の気持ちを多く持つと、「目」自身も、「少しでも長く見えるようにありたい」と思ってくれるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です