腰痛の「足ツボ」

腰痛

腰痛に効果のある「足ツボ」はこちら

腰痛に悩む女性

ポイント
腰痛の「足ツボ」は、以下の5ヶ所の足ツボ(反射区)を刺激してください。

  1. 生殖腺せいしょくせん
  2. 性腺せいせん
  3. 股関節こかんせつ
  4. 腰椎ようつい
  5. 仙椎せんつい

この5ヶ所の足ツボを刺激することにより、腰痛を改善する効果があります。

ポイント
腰痛以外にも

  • 坐骨神経痛ざこつしんけいつう
  • ひざ関節痛
  • 月経前症候群げっけいぜんしょうこうぐん
  • 性欲減退

などにも関連して効果があります。
足ツボの詳しいやり方は、下の図を参考にしてください。

腰痛に効果のある「足ツボ」【生殖腺せいしょくせん

足ツボ生殖腺

ポイント
【生殖腺】を図のように上から下になぞります。

腰痛に効果のある「足ツボ」【性腺せいせん

足ツボ性腺

ポイント
【性腺】を図のように下から上になぞります。
※足の外側にあります。

腰痛に効果のある「足ツボ」【股関節】

足ツボ股関節

ポイント
【股関節】を図のように前から後ろになぞります。
※足の内側にあります。

腰痛に効果のある「足ツボ」【腰椎・仙椎せんつい

足ツボ腰椎仙椎

ポイント
【腰椎・仙椎】を図のように前から後ろになぞります。
※足の内側にあります。

腰痛は現代病!?

パソコンの使用で猫背になる女性
現代は、パソコンでの仕事が増えました。
パソコンは、イスに座りながら猫背を長時間しいられる状態です。
これが、腰の骨に無理な荷重がかかってしまい腰痛の原因になります。

まずは、足ツボを続けて、腰痛を軽減させましょう。
腰痛が軽減すると、腰が自然に伸びるようになるので、イスに座った状態でも腰への負担を軽減することが可能だからです。

腰痛には、ストレッチ&足ツボがおすすめ!

ふくらはぎのストレッチイラスト
腰痛がひどい人は、足ツボだけでなくストレッチも同時に行いましょう。
とくに伸ばしたい場所は、ふくらはぎです。
なぜなら、ふくらはぎは腰痛ととても関連の深い場所だからです。
また、ふくらはぎの筋肉を伸ばしておくことは、血流を改善することにも繋がります。
よってふくらはぎのストレッチには、、足ツボによって排出された毒素をスムーズに排泄する効果もありますので、ぜひとも同時に行ってみましょう。

妊婦さんの腰痛にも使える足ツボ

腰痛に悩む妊婦
妊婦さんも、腰痛に悩む人がたくさんいますよね。
しかし、妊婦さんは腰への強いマッサージはおすすめしません。
そこで、おすすめできるのが足ツボなんですね。
腰痛に効果のある足ツボ(反射区)を、優しくマッサージしてみましょう。
腰痛が改善すると思いますよ。
ただし、刺激は腰痛の反射区だけにとどめておいてくださいね。

足ツボをどれくらい続けると腰痛改善に効果ある?

急性腰痛ならば1週間ほど足ツボをしげきすると良いでしょう。
慢性腰痛ならば、1ヶ月くらい足ツボを続けることをおすすめします。

それでも、腰痛に対して効果が感じられない場合は、以下のページで紹介しているその他のツボや腰痛改善法を読んで試してみてください。

腰痛に関連するおすすめページはこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です