治療家に問う!優れた治療法はどれ?ポイントは筋肉だけでよい!

結局、治療ポイントは筋肉だけでOK?

治療家に問う!おすすめの治療法はどれ?

考える鍼灸師
われわれ治療家にとって「治療法」にはたくさんの種類があります。
例えばこちら↓

ポイント
  • 鍼灸治療
  • マッサージ
  • 整体
  • AKA
  • カイロ
  • ストレッチ
  • モビリゼーション
  • etc、、、



ポイント
民間療法も含めると、まだまだたくさんありますよね(^_^;)

では、いったいどの治療法が一番優れているのか、、、
その疑問を私が、一刀両断します!

ひと通り試したけど、最終的に納得がいったのは「筋肉」だった!

鍼灸師
私は、鍼灸整骨院や病院など15年以上もの臨床経験があります。
たくさんの先輩から、いろんな治療法を教えていただきましたし、セミナーもたくさん受けてきました。

もちろん、鍼灸治療だけでなく、矯正やAKAなどの手技もやりましたし、カイロの資格も持っています。
そんな私が最終的に一番納得がいったのは、治療方法ではなく、「筋肉をゆるめるという治療ポイント」これが一番だったのです!

なぜ、筋肉をゆるめることが最善と考えたのか?

では、なぜ筋肉をゆるめることが最善の治療法(ポイント)なのかといいますと、その理由をご紹介します。

1、筋肉は実際に触ることができる

関節とは違い、実際に触れて確かめることができます。
触れるほうが、納得のいく部分が多いです。
なぜなら、変化も触れて確かめる事ができますよね。

2、筋肉は疲労をしやすい。

肩こり主婦イラスト
臨床では肩こり・腰痛が最も多い疾患ですが、
それって、スポーツ選手だけではないですよね。

ふつうの主婦でも、だれでも起こりえます。
関節なら、激しい運動時に痛めることが多いですが、普段の生活で痛めることが多いのは、筋肉のほうが断然多いのです。

ポイント
つまり、いろんな症状の原因は、筋肉由来が多いのです。
だからこそ、筋肉を治療ポイントとして捉えると、治せる確立が高いと思います。

3、結果(痛みの改善)が得られやすい

筋肉が固くなりすぎると、起始や停止の部分で、痛みが出やすくなります。
もし、筋肉をゆるめてあげると、物理的に引っ張られて起こる痛みを速攻で解消できますよね。
つまり速攻性のある治療を実感することができます。

4、はっきりしている

関節で考えたり、矯正で考えたりするのは、あいまいな部分が多いです。
体の内部なので、見ることはできませんし、触れることもできません。

また、その時は「改善した」と思ってもすぐに戻ったりしてしまうのが実際ではないでしょうか?
筋肉だと、触って固さを確かめることができるので、まだハッキリしやすいです。

5,結局は、どの治療法も筋肉を動かしている

腰の矯正をする治療家
AKA、モビリゼーション、カイロなどの関節を重視した治療法があります。
ですが、関節を動かした際、結局は筋肉も動いています。

ポイント
だって関節を動かすと、当然筋肉は動きますからね。
そう考えると、関節を動かしたから痛みがとれたのではなくて、「筋肉に変化が起きたから痛みがとれた」と考えてもいいはずです!
だからこそ、治療法ではなく、筋肉をポイントとして考えるという考え方で良いと思うのです。

6,気持ちいい

単に、マッサージを思い出して下さい。
気持よくて、万人に受けませんか?
反対に、首をバキボキとやるのは、怖がられませんか?
もちろん、カイロなどのバキボキも「気持ちいい」と答える人もいますが、マッサージとカイロを比較した場合、カイロはどうしても「怖い」と答えるひとが出てくるという意味です。

7,姿勢も元に戻る

治療ポイントに、姿勢を重要視するのは、私も賛成です。
しかし、翌日、患者さんは普段の生活に戻りますよね。
すると、普段の姿勢に戻ってしまう人がほとんどなのではないでしょうか。

ポイント
また、その姿勢を直してやるのも、結局は普段のクセのついた筋肉をゆるめてやることから始まると考えています。
つまりは、筋肉によって体に変化が起きたと考えても良いはずです。

いかがですか?

鍼灸師
筋肉を重要視することの利便性をたくさんあげました。
納得できる部分も多くあったと思います。

もちろん、他の治療法を否定するわけではありません。
あくまでも、考え方なので参考にしてみてください。

注意!筋肉が100%有効でもない!

ポイント
筋肉がおすすめと、言っていますがそれでも100%ではありません。
ときには、関節を動かしたり、矯正したりというのが著効ちょこうするケースがあります。
また、筋肉でも奥の方までは触れないので、ストレッチが有効の場合もあります。
なのでいろんな治療法を引き出しとしてもっておくことも、大事だと言えます。

マッサージでは、なかなか治らない腰痛が、カイロ・整体で治った!?

確かに、腰痛にてマッサージではなかなか治らなかったのに、「カイロ・整体で治った」と聞くこともありますね。
じつはこれも、筋肉が由来だと私は考えています!
「マッサージでは治らないのに、矛盾している」と思ったかもしれませんが、そうではありません。

カイロ・整体によって、マッサージでは届かなかった場所の筋肉がゆるんだからこそ、腰痛が治ったのです。
じゃあ「マッサージでは届かなかった筋肉とはどこでしょうか?」腰でいえば大腰筋です。

ポイント
大腰筋については、こちらのページが参考になります↓
なにをやっても治らない腰痛に効果的な【鍼灸治療】

マッサージでは、大腰筋を緩めることは難しいです。
腰からだと皮下5cmほど深部にあるので、届かないでしょう。
ところが、カイロ・整体によって大腰筋が伸ばされるような、働きを起こした際に、大腰筋が緩むと腰痛が緩和したと考えています。

肩こりでも同じことがいえる

マッサージでなかなか改善しなかった肩こりですが、カイロ・整体で治るケースがあります。
実は、これも上記と同じ原理だと考えています。
マッサージでは、背骨にへばりついている脊柱起立筋群は、皮下3~5cmにもおよぶでしょう。
マッサージでは、場所によっては届かなかったりしますよね。
ところが、カイロ・整体によってその部分の筋肉が伸ばされた結果、筋肉が緩み、肩こりも改善したと考えられるのです。

ぶっちゃけ鍼灸師

・まとめると、どのような【治療法・視点】であっても、結局は筋肉なのではないか?
・また、筋肉にしぼって考えていくと、わかりやすいのではないか?
このように考えていますので、今回このページにて、力説させていただきました。
参考になりましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です