鍼灸師向け!たった2回の治療だけで、しゃっくりを止めたツボ!

「しゃっくり」をたった2回で治したツボを知りたくないですか?

喉の不調イイラスト
こちらでは、鍼灸師さん向けに、私が実際にたった2回の鍼灸治療で「しゃっくり」を治してしまったツボ、および体験談を紹介しています!

病院での出来事

看護師
現在、私は病院のリハビリ室にて鍼灸治療を行っております。
内科・胃腸科の開業病院になります。

いつもどおり、施術にはげんでいると、看護師さんが私の元にやってきました。

メモ
看護師さん:「しゃっくりは、鍼灸治療で治りますか?」

僕:「ツボがあることはありますよ。
ただし、100%治る保証はありませんけどね」(^_^;)

、、、そうです。どうやらドクターの元へ患者さんがやってきたのですが、
どうやら1週間前からしゃっくりが止まらないようなのです。

総合病院にも行ってみたのですが、「しゃっくりを治す薬はない!」
と言われたようです。

そして、困った挙句、、、当院(内科)を訪れたようです。

1回目のしゃっくりの治療

問診風景
患者様は80代の男性です。
1回目のしゃっくりの治療ですが、
僕の頭の中では、翳風がしゃっくりに効くという認識がありました。

なぜなら、鍼灸の学生の頃に、先生が「しゃっくりには翳風を指圧するとよい!」と言っていたからです。

なので、僕は翳風を試すことにしました。
その時、リハビリ室が混雑していたこともあり、
また、患者さんが鍼灸治療が初めてということもあったので、翳風だけに鍼をすることにしました。

座位にて、両方の翳風に、置鍼をして10分間放置しました。
そして、その日は患者さんに帰っていただきました。

そして、なによりも僕自身もしゃっくりを鍼灸治療するのは初めてなので、
「いざ、しゃっくりを止めるツボをあげよ!」と言われてもわからなかったのです。

なので、その日は自宅に帰ってからインターネットや資料を読んで
”しゃっくりを止める効果のあるツボ”を調べました!

しゃっくりのツボはどこ?

施術者 イラスト
自宅に帰り、調べた所、、、
多かったのが、こちらのツボです。↓

メモ
  • 巨闕
  • 鳩尾
  • 天突
  • 気舎
  • 太淵
  • 曲沢
  • 尺沢
  • 内関

翌日、、、しゃっくりの治療2回目!

治療ベッド イラスト
翌日も、しゃっくりの患者さんが来られました。
僕が、どうだったのか尋ねると、
どうやら、変化はないとのこと、、、

2回目の鍼灸治療は、仰臥位に寝てもらい
4つのツボに鍼をしました。

メモ
  • 天突・5ミリほど刺入
  • 気舎・切皮
  • 鳩尾・1㎝ほど刺入
  • 太淵・切皮
両側のツボ、合計6箇所に鍼をして
10分間置鍼しました。
腹部を赤外線で温めました。

日曜日を挟んで来院

老夫婦 イラスト
2回目の治療が土曜日だったので、
月曜日に来られました。


すると、患者さんが言いました。
「土曜日の晩に寝る時に、しゃっくりがヒドくなりました、、、
ところが、翌朝、起きてみたらしゃっくりが止まっていたのです!
ありがとうございました。」


もう来なくてもいいかな?と思ったらしいのですが、
奥さんに「念のため行ってきたら?」と言われて来院されましたようです。

心の中でガッツポーズ!

鍼灸師
正直、僕も驚きました!(^_^;)
本当に鍼灸治療でしゃっくりが治るなんて、、、

太淵は肺経の原穴だったり
鳩尾には、腹腔神経叢と関係があるので
しゃっくりを止める効果があるのかもしれませんね。

鍼灸師のみなさん、ぜひ参考にしてみてください!

このページのまとめ

  • 1週間も止まらないしゃっくりを鍼灸治療で治った
  • 総合病院でも「治らない」と言われていた
  • 実際に使用した「しゃっくりを止めるツボ」は、天突・気舎・鳩尾・太淵だった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です