原因不明のしびれ、それは肩こりが原因かもしれない!

肩こりと、しびれについて

肩こり 女性
原因不明の手のしびれ、、、
実は、肩こりが原因で起こるしびれがあります。

そして、肩こりからくるしびれには
大きくわけて2パターンあります。


ポイント
  • 1:肩のこっている場所がしびれる場合
  • 2:腕~指にかけてしびれる場合

では、この2つのしびれについて、さらに詳しく説明していきます。

1、肩のこっている場所がしびれる場合

肩のしびれ イラスト
慢性の肩こりやひどい肩こりの場合、肩全体がしびれるようになってきたと訴える患者さんがいます。

この肩全体のしびれの原因としては、皮神経ひしんけいによる圧迫と考えられます。

ポイント
皮神経とは、抹消まっしょう(体の外側)に走る神経からさらに皮膚の方へと枝分かれする神経のことです。
この皮神経は、筋肉の中を貫いて皮膚の表面へと走っています。

ようするに肩こり、つまり筋緊張が強いと、皮神経を圧迫してしまい、肩全体や肩こりのひどい場所にしびれ感を生じてしまうのです。

2、腕~指にかけてしびれる場合

手のしびれ イラスト
腕~指にかけてしびれる場合、主にこれら2つの診断名がつく場合があります。↓

ポイント
  • 頚椎症性神経根症けいついしょうせいしんけいこんしょう
  • 胸郭出口症候群きょうかくでぐちしょうこうぐん
漢字で書くと難しいのですが、要は首から手にかけて走る神経を、肩こりがあるために圧迫を起こしてしまいしびれるというものです。

肩こりからくるしびれを改善させるには?

鍼灸師
肩こりからくるしびれについて大きく2パターン紹介しました。
どちらのしびれのパターンでも、しびれを改善させるには、肩こりを和らげることです。

肩こりが和らげば、神経の圧迫も取り除かれ、血流も改善します。
すると、神経が本来の機能を取り戻して、しびれの症状は治ることが多いです。

具体的な改善方法

ご自身で肩こりを改善させる場合は、体操ストレッチ肩を温めるなどをしっかりと続けましょう。
おすすめは肩こり温めグッズです。
また、専門としては整骨員や鍼灸院、マッサージなどを受けて肩こり楽にするほうがいいでしょう。
慢性の肩こりについて、ストレスは肩こりの原因となるので、ストレスを減らすことも重要になってきます。

自分に肩こりがあるかどうか、わからない人は?

人によっては、肩こりの自覚がない人がいます。
しかし、そんな人でも、肩を触ってみるとガチガチに硬くなっている場合が多いです。
ですので、たとえ肩こりの自覚がなくても、手がしびれているというのは、肩こりが原因の場合があるので、肩こりをみてくれるような場所に行きましょう。
肩こりをみてくれるような場所は整骨院・鍼灸院・マッサージ院などです。

このページのまとめ

  • 手のしびれは、肩こりが原因で起こる場合がある
  • 肩こりがひどくなると、神経を圧迫してしまい、腕~手にかけてしびれが起こる
  • 肩こりが治ると、しびれも改善するので、肩こりをみてくれる場所に行くほうが良い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です