女性ホルモンのツボ!美肌・美髪こっそりキレイに!

美容 イメージ

女性ホルモンのツボ!

目が輝く女性

  • 美肌になりたい、、、
  • 美髪になりたい、、、
  • キレイなボディラインが欲しい、、、

それは、すべて女性ホルモンが関係しています!
女性らしく、見た目も心も美しくなるには、
女性ホルモンの力が必要です!

ポイント
ですが、ストレス現代では、この女性ホルモンの働きが低下してしまっているのです!
そんなときこそ「女性ホルモンのツボ」でこっそりキレイになりましょう!

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、鍼灸師が画像をつかってわかりやすく解説しています。

女性ホルモンのツボ 【帰来きらい

女性ホルモンのツボ帰来

帰来きらい】の場所

おへそから、(指4本分+親指1本分)にさがる。

ツボの探し方

そこから、左右、外側(指3本分)にあるのが帰来というツボ

ツボの探し方2

帰来きらい】の押し方

帰来押し方

  1. 中指を中心として、指3本を使います。
  2. 円を描いてさすっては、軽く、ぎゅ~っと指圧。
  3. これを5回繰り返します。
ポイント
生理不順・生理痛・下腹部痛・不妊症にも効果があります。

女性ホルモンのツボは、お灸のほうが効果的です。

指圧よりもお灸の方が、効果があります。
せんねん灸は、やけどしないのでぜひ試してください。
せんねん灸は薬局・通販で手に入ります。

女性ホルモンのツボは、どれくらい続けると効果あるの?

2週間ぐらいは、まず続けてみましょう。
基本的には、女性ホルモンバランス整えたいなら、3日に1回はツボ刺激をおすすめします。

女性ホルモンのツボの効果を高めるためにして欲しいこと

女性ホルモンの材料となる食べ物は、イソフラボンです。
イソフラボンは大豆製品に多く含まれています。
ダイエットなどで、食事をほとんど食べない女性がいますが、女性ホルモンバランスがくずれると美しくダイエットできないので注意しましょう。

また、睡眠時間も重要になりますので、たっぷりと寝るようにしてください。
なによりも、イライラによる自律神経の乱れも、女性ホルモンバランスには大敵となりますので、イライラしない・ストレス解消などを心がけるようにしてください。

女性ホルモンを出さないと損?!

寝起きのイラスト
女性ホルモンは、女性らしさを出すホルモンです。
美肌・美髪・ボディライン・女性特有の温かさなどなど、
女性ホルモンが働くからこそ、女性らしさがでるのです。

がしかし、忙しい現代人は、ストレスや不規則な生活習慣によって
自律神経のバランスが崩れているために、
この女性ホルモンの働きがにぶっているのです!

注意
女性ホルモンは、どんな化粧品やサプリメントよりもすぐれた効果を発揮します!
それなのにタダなんです!
だったら女性ホルモンを出さないと、損ですね(笑)

ぜひとも、生活習慣を見なおして、女性ホルモンのツボもしっかりと刺激してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です