扁桃炎のツボ

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは扁桃炎に効果のあるツボを画像つきでわかりやすく解説しています。

扁桃炎のツボはこちら

ポイント

扁桃炎のツボって効果あるの?

ポイント
ツボを刺激することにより、免疫力を高めて、扁桃炎を改善します。

扁桃炎のツボには、お灸のほうが効果的です。

指圧よりも、お灸のほうが効果が高まるので参考にしてください。

扁桃炎のツボは1日に何回、押すといいの?

朝晩の2回を目安に、お灸(指圧)をつづけましょう。

扁桃炎のツボは、どれくらい続けると効果あるの?

2週間ほどを目安に続けてみましょう。

扁桃炎を東洋医学的に考える

東洋医学で考える
扁桃炎は、免疫力が下がっているとかかります。
正常な人間の体は、細菌・ウイルスからの防御機構が備わっていますが、免疫力が下がっていると、劣勢になってしまいます。
その結果が、扁桃腺に顕著に現れた状態が扁桃炎です。

ポイント
東洋医学的に免疫力を高めるのは以下がおすすめです。

  1. 睡眠をたっぷりとる
  2. 腹八分目
  3. 野菜・果物中心
  4. ストレスをためない
  5. 適度に運動をする
  6. 体を冷やさない

扁桃炎には、鼻呼吸が大事!

扁桃炎になる場合は、扁桃腺で炎症を起こしているという状態です。
口から呼吸をすると、喉にダイレクトにウイルスなどが侵入します。
鼻呼吸だと、フィルターの役割をするので、扁桃炎の場合は、なるべく鼻呼吸をして、喉を大事にするようにしましょう。

慢性扁桃炎の方はこちら

ぶっちゃけ鍼灸師

年に5回以上も扁桃炎を繰り返してしまう症状を慢性扁桃炎まんせいへんとうえんと言います。
慢性扁桃炎の人は、免疫力が日頃から下がっていると考えられます。
それならば、こちらの「免疫力を上げるツボ・病気になりにくいツボならこれで間違いない!」で紹介したツボに毎日お灸をしてください。
きっと、扁桃炎にかかる回数が減りますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です