脱肛のツボ

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、脱肛のツボを画像でわかりやすく解説しています。
東洋医学のツボなら、副作用がありませんので、参考にしてください。

脱肛のツボはこちら

痔イラスト

メモ

長強の場所

長強のツボ

メモ
尾てい骨の先と肛門を結んだ中間にあります。
尾てい骨
メモ
※お灸をする場合は、体勢を工夫しながら火傷に気をつけてください。

脱肛のツボは1日に何回、押すといいの?

1日2回の指圧、もしくは1日1回のお灸が目安です。

脱肛のツボは、どれくらい続けると効果あるの?

3週間ほど続けてみましょう。

脱肛のツボの注意点

脱肛は、病的な原因がある場合があります。
例えば、などです。
なので、肛門科の診察は、必ず受けるようにしてください。
診察の後で、医師から「脱肛が自然に治まるように様子をみましょう」という、返事だったのなら、脱肛のツボに、指圧・お灸をしてみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です