脾虚ってどこが悪くなるの?膵臓なんて思っていませんか?

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、鍼灸師が「脾虚」の考え方について紹介しています。

脾虚って、体のどこが悪いの?!脾臓?

五行論イラスト
東洋医学には脾虚という症状があります。
東洋医学の五行論は、肝・心・脾・肺・腎と、習いましたよね。

しかし、脾臓だけはマイナーというなんとなく脾虚と結びつけるのはイメージが湧きにくいですよね。

ぶっちゃけ鍼灸師

ところが、脾虚について私の中で納得のいく答えをみつけることができたのです。

そこで、脾虚についておすすめ見解を紹介します。

脾虚は、脾臓の疾患ではない!【腸】で考えると納得がいく!

腸イラスト

メモ
脾虚症の、主となる状態として挙げられるのが、

  • 体のだるさ
  • 胃腸の機能低下
  • お腹が張る
  • おならをするとスッキリする
  • 食べた後に眠く多なる

などがあげられます。


メモ
実は、これらにすべて当てはまる現代の症状があります。
それが、腸の環境が悪い( 悪玉菌が優位 )という状態です。

悪玉菌優位の状態って?

メモ
この状態は、消化に悪い食べ物を食べた時、便秘、胃腸の働きが低下することによって、おこります。
腸には、食べ物のカスだけでなく、重金属、農薬、死んだ細胞など、体中の毒素が集められます。

ところが、それら毒素が、腸内にとどまってしまうと、どんどん腐敗を起こしていき、毒素だらけになるのです。

そして、腸の血管から毒素が吸収されて全身を巡るという状態です。

【脾虚】を腸内環境が悪い(悪玉菌優位)状態で考えてみましょう。

脾虚は、腸内環境と考えると納得がいきます。
では、以下の症状を腸内環境で説明してみます。

メモ
  1. 体がだるい
  2. お腹が張る
  3. 胃腸の調子が悪い
  4. 膝痛
  5. 食べた後に眠くなる
  6. 五志は ”思”

1.体がだるい

のぼせているイラスト
これは、代謝が低下していることが考えられます。
胃腸の働きが悪いと、消化により一層エネルギーが必要となり結果、代謝が低下します。
代謝が下がると、体がだるくなるのは納得がいきますよね。

2.お腹が張る

便秘になると、どんどん腐敗かが進みます。
そして、腸内で有毒ガスをどんどん発生させます。

これが原因で、お腹が張るのです。
また、お腹がパンパンに張るので、おならを出すとスッキリするのです。

3.胃腸の調子が悪い

胃痛 イラスト
悪玉菌優位というのは、腸のぜん動運動が低下しています。
なので、胃腸の調子が悪くなります。

4.膝痛

腸内環境が悪いと、腸内の腐敗化がすすみ毒素だらけになります。
こんな状態で、吸収されたエネルギーは、すぐに使われずに脂肪に取り込みやすくなります。
つまり、太りやすい体質になるのです。
体重が増えると、膝への負担が大きくなるので、膝痛につながります。

5.食べた後に眠くなる

食べた後に眠くなるのは、消化酵素不足という考えがあります。

メモ
つまり、胃腸の調子が悪いために消化酵素を大量に消費してします。
もしくは、日頃から脂っこいもの・糖質の多いものをたくさん食べる傾向にあるので、消化酵素を大量に消費している。
その結果、体の反応として睡眠という休息をとろうとすると推測できます。

6.五志は ”思”

思い悩み泣く男性
脾虚の五志は”思”ですが、
人間の腸は、脳腸相関のうちょうそうかんと言われています。
脳腸相関の意味は、脳と腸はすごく密接に関わっていて、頭で思い悩んでいると、すぐに反応が腸に表れて下痢や便秘になったりします。

膵臓の部分も重なります。

膵臓 イラスト
「脾虚は腸で考えるとよい」と言いました。
ですが、膵臓にあてはまる部分もあります。

例えば、口渇なんかは
膵臓と糖尿病に関係がありますね。

また体のだるさなんかも、血糖値が関係したりもします。

「じゃあ、結局は「腸」「膵臓」「脾臓」どれで考えたらいいの?」

メモ
鍼灸師
答えは、膵臓脾臓どれも考えたらいいのです。
そもそも、人間の臓器の働きを5つに分類するのが無理がありますからね、

考え方の概念だけは、五行論でいいのですが、現代に当てはめて考えるなら、脾臓だけ無理に照らし合わせるよりも、胃や腸にも重なる部分があると思っていると理解も深まりますし、治療にも役立つと思いますよ。

このページのまとめ

  • 東洋医学における脾虚というのは、脾臓がマイナーなためにイメージがしづらい
  • 脾虚の状態を「胃腸」「消化器官」と照らし合わせて考えると、合点のいく部分が多い
  • そもそも、人間の臓器を5つに収める(五行論)ことじたいに無理があるので、あまり神経質になりすぎずに「脾虚」=「消化器官」とざっくりと考えるとよい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です