肩こりに悪い食生活・習慣

ハンバーガーセット

肩こりの原因に食生活が関係してる!

食生活を指摘する医者
食生活が乱れていると、肩こりの原因になります。
「直接これを食べたら肩がこる!」という食べ物はありません。
がしかし、毎日、毎日、続けていると、、肩こりの原因になる可能性はあります。

ぶっちゃけ鍼灸師

では、どのような食べ物が「肩こりに悪いのか」見ていきましょう!

消化が悪い食べ物は、肩こりの原因に!

人間の肩こりには、胃腸の調子と密接な関係があります。
なので、消化に悪いものを食べると、肩や背中がこります!

身近にあるもので、消化の悪い食べ物は、【お菓子・ジャンクフード・お肉・油料理】などです。
逆に消化によい食べ物は、「白ご飯や和食中心の料理」です。

栄養面が悪いと肩こりの原因に!

栄養は、人間の代謝にはかかせないものです。
なので、栄養が無いものばかり食べてると、代謝が下がり、肩がこる可能性があります!

栄養の無いものは、お菓子や、ジャンクフードなどです。

あと、夜遅くに、食べるのもだめです。

残業するサラリーマン
睡眠中の人間の体は、やることがた~くさんあるのです。
そんなときに、夜遅くに何か食べるという行為は、消化という余計な仕事を増やしていることになります。

あなたも、仕事がいっぱいいっぱいのときに、新しい仕事増やされたら、イラっときませんか?(^_^;)

体も同じで、仕事が増えることで、代謝が悪くなります。
そして、胃腸の消化も、悪くなります。
消化が悪くなった結果、肩こりの原因になります。

ぶっちゃけ鍼灸師

ここまでは、「肩こりに悪い食べ物」をまとめてみました!
ここからは、「肩こりに悪い生活習慣」を解説します。

肩こりの原因になる悪い生活習慣はこれ!

生活習慣を指摘する女医

悪い生活習慣も実は、知らず知らずのうちに肩こりの原因になっているのです!
もし、いつまでたっても肩こりが治らない、、、という方は、
生活習慣を改善させないと、肩こりが治らないかもしれませんよ!

ぶっちゃけ鍼灸師

では、具体的に、どのような生活習慣が、肩こりの良くないのかみていきましょう!

睡眠不足が肩こりの原因に!

まず、睡眠ですね。人間は睡眠中に体を修復しているので、睡眠はしっかりとりましょう。
睡眠をおろそかにしていると、肩こりが治るはずもありません!

また、質の悪い睡眠はだめです。
質の悪い睡眠は、体の修復力が落ちるからです。
部屋が明るい状態などは、睡眠の質が下がるので、おすすめできません。

体の冷えが肩こりの原因に!

体を冷やすのはだめです。
体を冷やすと、血流も悪くなるし、肌や筋肉が緊張して硬くなります。
ますます、肩こりがひどくなるので、体は普段から温めるようにしましょう。

運動不足が肩こりの原因に!

運動不足は、血流の低下や代謝の低下をまねきます。
逆に運動すると、血液の循環もよくなり、栄養もたくさん交換できます。
あなたの筋肉を適度に動かしてやることは、元気な筋肉になる!つまり、肩こりに良いということです。

原因を断ち切らないと、いつまでも肩こりが治らない!

鍼灸師
さあ、あなたはいくつあてはまったでしょうか?(^_^)

ポイント
結局は、

  1. 乱れた食生活習慣
  2. 体調が悪くなる
  3. 肩こりとなって表れる

こういうサイクルになっているのです。

  • いくらマッサージをうけても肩こりが治らない、、、
  • 肩こりが慢性化してつらい、、、
  • というかたは、この食生活・習慣を見直してやると、肩こりが解消するかもしれません。

ぶっちゃけ鍼灸師

なので、軽視しがちなこの、生活習慣や食生活をしっかりと見なおしてみましょう!
あなたにおすすめの記事はこちら↓
野菜肩こりに良い食べ物 ヨガ肩こりによい生活習慣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です