肩の冷え性解消方法

寒がる女性

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは「肩がとにかく冷える!」という「肩冷え性」の解消方法をまとめてみました!

つらい肩の冷え症!
解消法を知りたくないですか?

なにをやっても肩のあたりがゾクゾクと冷える、、、。
もし、風邪の引き始めなら悪寒おかんという症状なので、風邪が治れば治まります。

しかし、風邪でもないのに、いつも肩が冷える(いわゆる肩冷え性)という方は、肩の血流が悪くなっているのかもしれませんね。
血流が悪いからこそ、肩がいつも冷えてしまうという状態なのです。


肩こりの原因に!
肩が冷えていると肩こりの原因になったり、自律神経が乱れる原因になったりします。
ここでは、肩の冷え性解消方法を紹介しておきます。

肩の冷え性解消方法その1:食べ物

ショウガを食べる

ショウガイラスト
体を温める効果のある食べ物の代表といえば、ショウガです。
ショウガは漢方薬のほとんどに使われているぐらい、健康食です。

毎日のように、食べているときっと肩の冷え性も改善できるでしょう!
※チューブのショウガでも構いません。

ビタミンEを多く含む食品を食べる

かぼちゃイラスト
ビタミンEには、抹消(手先・足先)の血管を拡張させる働きがあります。

血流が良くなると、冷え性が改善されます!
ビタミンEを多く含む食品は緑黄色野菜やナッツ類に多く含まれます。

肩の冷え性解消方法その2:お風呂にしっかりつかる!

温泉につかる女性
肩の冷え性改善にぜひ試して欲しいのが、湯船にしっかりつかるということです。
実は、多くの人がシャワーだけで済ませてしまってます。

シャワーだけだと、表面だけしか温まらないのでせっかくの冷え性解消チャンスなのにもったいないですよ。

肩こりに効く温泉の素
また、入浴剤に温泉の素をいれると、温泉の効果でさらに血流改善保温効果があるので試してみてください。

肩の冷え性解消方法その3:こまめに温かい飲み物を!

コーヒーを飲む女性
肩の冷え性なのに、冷たい飲み物ばかり飲んでませんか?
冷たい飲み物は、胃や内臓を冷やすので、よくありません。

こまめに温かい飲み物を飲んで、体の内側から温まりましょう。

冷たい飲み物を飲むときは
また、冷たいものを飲むときでも、口の中であるていど温めてから
飲みこむようにして、胃を冷やさないようにしましょう。

肩の冷え性解消方法その4:ホットパックをする

ホットパック
肩を温める方法にホットパックというのは、たいへん有効な方法です。
頑固な冷え性の方は、1日に数回温めてあげるといいでしょう。

ぶっちゃけ鍼灸師

当サイトでおすすめしているホットパックもぜひ参考に!
肩こり温めグッズランキング肩こりに効く!肩こり温めグッズはこちら!

手作りホットパックの作り方

ホットパックは、自分で簡単に作ることができます。
まず、タオルをぬらして、固くしぼっておきます。
それを電子レンジでチンします。(約1分)

チンしたタオルをビニール袋にいれてできあがり(^^)
結構、熱くなるのでやけどには注意してくださいね。

肩の冷え性解消方法その5:肌の露出を減らす!

普段から冷やさないようにするには、肩や首の露出を減らしてください。

寒い冬なんかは、タートルネックを着るなどしてなるべく、肌を出さないほうが肩の冷え性には効果的です。
とくに季節の変わり目に、薄着で寝るのは体を冷やす原因にるのでやめましょう!

ぶっちゃけ鍼灸師

どれも肩の冷え性解消に効果のあるものばかりです。
冷え性を改善させないと、なかなか肩こりも楽にならないので、積極的に冷え性を改善してくださいね。

肩の冷え性を解消すれば、肩こりも治る?

ぶっちゃけ鍼灸師

肩が冷えている人というのは、ほとんどが慢性の肩こりだと思います。
それは、肩が冷えると、血流や代謝が悪くなるという悪循環を引き起こすからです。

血流や代謝が悪くなると当然、肩こりがひどくなりやすいです。
なので、肩こりがひどくて、よく冷える、、、という方は、ぜひとも、上記で説明した肩の冷え性解消方法をどんどん実践してみてくださいね!

このページのまとめ

  1. 肩の冷え性対策には「食べ物・お風呂・飲み物・ホットパック・服装」がある
  2. 肩の冷え性は、肩こりの原因となっています。同時に肩こりが肩の冷え性の原因になっています(悪循環)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です