肩が痛くて上がらない、、、そんなときは五十肩のツボ!

五十肩 イメージ

五十肩のツボ!

五十肩の女性

  • 腕が上がらない、、、
  • 肩に激痛がはしる、、、
  • 夜中に肩が痛くて目が覚める、、、

腕が上がらなくなると、とっても不便ですよね。
(;´Д`)
さらに五十肩は、激痛だから困ります。

もちろん、病院や整骨院に行くのが先決ですが、
自分で少しでも、五十肩を楽にする方法として、「五十肩のツボ」をおすすめします!

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、鍼灸師が画像でわかりやすく解説しています。
それでは一緒に見ていきましょう!

五十肩のツボ 【肩髃けんぐう

ツボ 肩髃

肩髃けんぐう】の場所


腕を水平に上げます。

そのときに、肩の前面にできるクボミが「五十肩のツボ、【肩髃けんぐう】」です。

肩髃けんぐう】の押し方

ツボ肩髃の指圧方法
押すときは、腕を下げます。
反対の手の親指で、このくぼみをしっかりと指圧します。
10秒間、押してはゆっくり離す。
これを3回続けましょう!

五十肩のツボは、どれくらい続けると効果あるの?

五十肩は、症状によっては長引く場合がります。
なので、痛みがある間は、3週間でも続けて指圧してみましょう。

五十肩のツボの効果を高めるためにして欲しいこと

五十肩の多くは、肩の筋肉が硬くなることにより、運動制限・痛みが発生します。
なので、肩関節を温めることをおすすめします。
肩を温めると、血流が改善して筋肉もやわらぐので、痛みを改善しやすいです。

肩こりのツボも一緒に使うと効果的

五十肩というのは、肩こり・首こりととても関係が深い症状です。
なぜなら、首の骨から腕に向かって神経(腕神経叢わんしんけいそう)が出るのですが、肩こり・首こりがひどい人は、この神経を圧迫してしまいます。
だからこそ、寝ている時に痛みが激しかったり、手がしびれるなどの症状もあります。

ポイント
五十肩を早く治したのならば、肩こりも一緒に治すといいでしょう。
肩こりに効くツボ!あなたのつら~いコリに、肩がふわっと軽くなる!

五十肩で知っておくポイント!

五十肩の男性

注意
  • 正式名称は肩関節周囲炎かたかんせつしゅういえんと言います。
  • 五十代に多いので、五十肩といいます。
  • 四十肩も同じです。40代でなったら四十肩といいます。
  • 肩の筋肉の老化により、炎症を起こすことが原因です。
  • 治るのには時間がかかる人が多く、長いと1年間ほどかかります。
  • なるべく早く医療機関に行くことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です