「顔色が悪い」と言われた。それならすぐに顔色を良くするツボ!

顔色を良くするツボ!

顔色が悪い女性

  • 顔色が悪い、、、
  • すぐに顔色を良くしたい、、、

顔色が悪いと、不健康そうにみえたり
メイクの仕上がりもいまいちになります。


メモ
そんなときは、「すぐに顔色が良くなるツボ」を押してください!
みるみる顔色が良くなって、自分も周りも元気になりますよ!(∩´∀`)∩♪
こちらでは、鍼灸師が画像でわかりやすくツボ解説をしております。

顔色が良くなるツボ 【天柱てんちゅう

顔色をよくするツボ天柱

天柱てんちゅう】の場所

メモ
後頭部の髪の生え際はえぎわのちょうど、真ん中をまず探してください。
ここを盆の窪ぼんのくぼといいます。
盆の窪ぼんのくぼから左右、指1本分、外側にあります。

ぼんのくぼの位置
メモ
ちょうど、筋肉がコリッとのようになっています。
押さえると氣持ちいい場所です。

天柱てんちゅう】の押し方

天柱の指圧
首を下にむけて、頭を抱え込むように手でおおいます。
両手の親指で、同時に天柱を指圧します。
3秒を10回ぐらい指圧するのが目安です。

気持よくて、頭もスッキリしますよ!
天柱てんちゅう】は頭痛・肩コリ・目のツボでもあります。

顔色を良くするツボは、どれくらい続けると効果あるの?

直前にツボ押しするだけでも効果を感じられます。
がしかし、日頃からツボ押ししておくことで、顔色を良くする効果は持続しますのでお試しください。

顔色を良くするツボの効果を高めるためにして欲しいこと

首にある天柱というツボに限らずとも、首全体をほぐして、筋肉の緊張を取り除くことは、結果的に顔の血流を促すことに繋がります。
耳の下や首の前の方にも、顔色と関係が深いので全体的にほぐしてあげてください。

顔色の悪さは東洋医学では気の不足が原因!

パソコンがうまくいかない女性
東洋医学だと、顔色が良くないのは、
気が滞って、心と体のバランスが悪い状態と捉えます。
(気とは、自律神経に近い)

顔色が良くない方は、生活習慣や食生活など、自律神経が乱れる習慣を見なおしてくださいね。

 

ぶっちゃけ鍼灸師

この【天柱てんちゅう】というツボは、気のバランスを整えるとともに、
頭に向かう血流も良くするので、顔色には即効性があります。
ぜひ、お試しあれ(*^ω^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です