低血圧のツボ!めまい・頭痛・肩こり・原因不明の低血圧にこのツボ!

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは低血圧のツボを鍼灸師が画像でわかりやすく解説しています。

低血圧で悩んでいませんか?

頭痛 女性 イラスト
自立神経じりつしんけい(体の機能を調節する神経)が乱れると、血管が収縮しなくなります。

その結果、血液が下半身にたまり低血圧になります。
つまり体へ血液を巡らす力が弱くなります。

低血圧の症状としては、

メモ
  • 頭痛
  • 肩こり
  • めまい・たちくらみ
  • 体がだるい
  • が弱い
  • 動悸
  • 食欲不振
  • むくみ

などがあげられます。




 

ぶっちゃけ鍼灸師

低血圧の改善方法としては、運動や食事などの生活習慣が知られていますが、
低血圧に効果のあるツボもおすすめです!

低血圧でお困りの方はぜひ、参考にしてみてください。

低血圧に効果のあるツボ 【風池】ふうち

風池ツボ

血圧をコントロールする自立神経の働きを促進します。
血圧だけでなく、頭痛・肩こり・目の疲れなどにも特に効果があります。

ツボ【風池】ふうちの場所

ツボ 風池の場所
頭の後ろの出っ張りを下になぞりへこんだところA
耳たぶの後ろにある骨B
AとBを結ぶ線上の中央にあります。

難しく考えなくても、頭の後ろの
おおきなへこみの場所でOKです!

ツボ【風池】ふうちの指圧方法

ツボ 風池の指圧方法
図のように、親指で指圧しましょう。
5秒間の指圧を1分間ぐらい押さえてみましょう!


メモ
低血圧の「耳ツボ」はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
低血圧の「耳ツボ」

低血圧のツボは、どれくらい続けると効果あるの?

低血圧は、血流の流れがよくなると改善されることが多いです。
ツボ風池を指圧することによって、頭への血流が良くなりますが、2週間ほどを目安に続けてみましょう。

肩こりのひどいひとならばそれ以上に続けてみてください。

低血圧のツボの効果を高めるためにして欲しいこと

ツボ指圧をするときは、深呼吸をしながら押すようにしてください。
なぜなら、深呼吸をすると自律神経が副交感ふくこうかん神経優位になります。

これは血管を拡張させる働きがあるので、低血圧の人におすすめです。

東洋医学で低血圧を考えてみよう!

女性鍼灸師
東洋医学では血液の状態が、不足していたり、流れが悪かったりするのが問題として捉えます。

その原因としては、

メモ
  • 食生活の乱れによる栄養不足
  • 胃腸の働きが悪く、消化能力が低下している
  • 過労
  • 味の濃いものばかり食べる
  • ストレス

などがあげられるのです。




 

ぶっちゃけ鍼灸師

低血圧に悩むみなさん!「無理なダイエットしていませんか!?」
また、「コンビニの食べ物ばかりなど偏食していませんか!?」

肉を減らして、野菜や果物を中心とした食生活に変えてみましょう!
また仕事の頑張り過ぎや、ストレスにも注意を払ってくださいね。

このページのまとめ

  • こちらでは低血圧を改善するツボを紹介しています。
  • 低血圧のツボは少なくとも2週間は続けてみましょう
  • ツボ押しの際に、深呼吸をしながら行うと効果的です
  • 低血圧・ツボ・肩こり・血流は関係が深いので、肩こり・首こりがある人はぜひ続けてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です