赤ちゃんも肩こりになる!?実は、疳虫・夜泣きの原因かもしれない!

赤ちゃん 泣き顔

「えっ!赤ちゃんも肩がこるの?」

赤ちゃんを抱っこするお母さんイラスト
「赤ちゃんも肩がこる!」 といったら驚くかもしれませんね。

ですが、東洋医学では、赤ちゃんも肩こりになるという考えがあるのです。

しかも、この赤ちゃん肩こりが、疳虫かんむし・夜泣きの原因になっている場合があるのです!

疳虫かんむし・夜泣きの原因】は肩こりかもしれない!

泣いている赤ちゃん
最近では、あまり使わない言葉かもしれませんが、赤ちゃんには、疳虫かんむしという言葉があります。

疳虫かんむしとは、赤ちゃんがイライラしたときに、泣きわめいたり、噛んだりというような状態を昔から、疳の虫かんのむしがついていると言ったのです。

そして、この疳虫かんむし・夜泣きの原因の一つに、赤ちゃんも肩こりがあるのではないか?という考えがあるのです。

ぶっちゃけ鍼灸師

大人もストレスを感じたら肩こりになるように、赤ちゃんも同じです。
ストレスで、肩こりになっているのです。
そして、ストレス→肩こりとなった結果、【疳虫・夜泣き】の原因になったりするのです。

赤ちゃんの疳虫・夜泣きを治すにはどうすればいいの?

小児鍼する赤ちゃんイラスト

ポイント
基本的には、赤ちゃんのストレスをとりのぞいて、安心させてあげることです。
赤ちゃんがイライラすると【疳虫・夜泣き】が起こりやすくなるのです。
大人だって、イライラすると機嫌が悪くなりますからね。
赤ちゃんも同じです。

母親のストレスも、赤ちゃんに移ります。

ポイント
母親がイライラしていると、そのイライラは赤ちゃんにまで移ります。
ですから、赤ちゃんの【疳虫・夜泣き】は、母親のストレスが原因の場合もあるのです。
母親が、ストレスをため込んでいるのもよくないでしょう。

赤ちゃんのストレス(肩こり)には小児鍼しょうにばりもオススメ!

昔の人は、赤ちゃんが疳虫かんむしになったら、小児鍼しょうにばりをする人がほとんどでした。

ポイント
しかし、現在は小児鍼しょうにばりをする人は少なくなっています。
もし興味があるなら、近所に小児鍼の看板を掲げている鍼灸院がないか、探してみてください。
※こちらで小児鍼のよくある質問をまとめています。

ポイント
また、小児鍼をしなくても、ベビーマッサージで赤ちゃんの肩こりを解消するという方法もおすすめです。

赤ちゃんの肩こりにはベビーマッサージ

ハイハイする赤ちゃんイラスト
今、教室が開かれて、ベビーマッサージを習得する親も増えています。
人気の秘密は、赤ちゃんもリラックスして、疳虫かんむし・夜泣きが治るからです。

赤ちゃんに「肩がこっているんだよね~」 と言いながら、ベビーマッサージをしてあげることは、
赤ちゃんも喜びますし、親子のスキンシップにもなりますね(*^_^*)

マッサージの強さに注意!

ポイント
赤ちゃんと添い寝するお母さん
ただし、0歳~1歳のベビーマッサージというのは、
あなたの想像以上に「弱いマッサージ」で十分です。
なので、指でなぞるくらいでいいのです。

もし、赤ちゃんにマッサージをしてあげたいと思うのなら、できれば、本を読んだり、ベビーマッサージ教室で、勉強してからのほうがいいでしょう。

このページのまとめ

  • 赤ちゃんにもストレスが続くと、東洋医学的に大人と同じように肩こりという状態が考えられる
  • 赤ちゃんがストレスを長期的に感じたり、肩こりになったりすると【疳虫・夜泣き】の原因となる
  • 母親のストレスは赤ちゃんに伝染するので注意が必要である
  • 赤ちゃんの肩こりや夜泣きを軽減させる方法として、小児鍼・ベビーマッサージがおすすめである

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です