静脈瘤の「足ツボ」

静脈瘤じょうみゃくりゅうに効果のある「足ツボ」【腎臓じんぞう

足ツボ 腎臓

ポイント
「足ツボ」【腎臓】は足の裏の中心より、少し上の辺りにあります。
「足ツボ」【腎臓】の場所をなぞったり、押したりして刺激しましょう。

【腎臓】のその他の効果

ポイント
  • 腰痛
  • 静脈瘤
  • 関節の痛み
  • 抜け毛

静脈瘤に効果のある「足ツボ」【下半身リンパ腺】

足ツボ下半身リンパ節

ポイント
「足ツボ」【下半身リンパ節】は、内くるぶしのすぐ前のくぼみにあります。
「足ツボ」【下半身リンパ節】の場所をなぞったり、押したりして刺激しましょう。

「足ツボ」【下半身リンパ節】のその他の効果

ポイント
  • むくみ
  • 生理痛
  • リウマチ
  • ひざ
  • 坐骨神経痛ざこつしんけいつう

足ツボのやり方

  • 足ツボ棒を使って、なぞったり、押したりしましょう。
  • 1日の時間帯は、いつ行っても構いません
  • 足ツボに「硬いもの」を感じる場合は、それが柔らかくなるまで、毎日続けましょう。
  • 足ツボのあとは、コップ1杯の水を飲むことを忘れずに!

「足ツボ」だけで静脈瘤が改善するの?

ぶっちゃけ鍼灸師

症状の軽い静脈瘤ならば、足ツボだけで改善すると思います。
がしかし、症状の重たい静脈瘤だと、足ツボだけでは難しいかもしれません。
そのような場合は、以下の方法も試してみて下さい。

寝る時は、足を高くして寝る

寝る時に、足元にクッションなどを入れて高くしてから寝るようにしましょう。
そうすると、静脈が心臓に戻りやすくなります。

歩く

歩くと、ふくらはぎのポンプ作用によって、血液を心臓に戻しやすくなります。

足のマッサージを行う

足ツボだけでなく、ふくらはぎ・スネを良くマッサージしてあげましょう。

お風呂に毎日浸かる

お風呂に浸かると、血流が改善されるので、静脈瘤が改善されやすくなります。

加圧ストッキングを穿く

最近は、静脈瘤の人向けの加圧ストッキングなどが販売されています。
静脈瘤がひどいひとは、試してみてもいいかもしれません。
薬局などにて販売しています。

静脈瘤の症状

  • 足の各所が痛む
  • しびれ
  • むくみ
  • などなど

静脈瘤を放置しておいて治らないの?

静脈瘤の一番の原因は、静脈の逆流防止弁が壊れたことによります。
逆流防止弁は再生しないので、放置で治ることはありません。
たとえ、足ツボを刺激したところで治るものではありません。
がしかし、足の血流が改善させることにより、血管のデコボコが見た目に改善したり、だるさ・痛み・むくみなどが改善する可能性がございます。

静脈瘤の検査について

超音波を使っての検査が一般的です。
痛みもとくにありません。

静脈瘤はどこにいけばいい?

軽い静脈瘤の症状ならば、(デコボコが目立っていない)リフレクソロジーなどに、事前に相談してみるといいでしょう。
病院に行かれる場合は、静脈瘤の専門の病院があるので、探してみるといいでしょう。

静脈瘤の手術は?

レーザーで血管を焼いてしまうという手術が一般的です。
局所麻酔も行うので、痛みはほとんどないです。
時間も15分ほどで終わります。

静脈瘤になりやすい人は?

立ち仕事(美容師・調理師など)の人は、静脈瘤になりやすいと言われています。
予防のためにも、家に帰ってしっかりと、足ツボを刺激してあげるといいでしょう。
また、妊婦もホルモンの影響で静脈が柔らかくなり静脈瘤が起こりやすいとされています。
足ツボを軽くマッサージしてあげると予防になるでしょう。

また、肥満・便秘というのも血圧を高めるので、静脈瘤になりやすい要因の一つです。
当サイトでは、肥満・便秘のツボを紹介しているので参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です