肩こりがいつもよりひどくなる原因にお天気の関係がある

どんよりした雲

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、鍼灸師が「お天気」と「体の痛み」についてわかりやすく解説しています。

朝起きたら肩がいつもよりだるい・重い、、、

起床風景

前日に、とくに思い当たることをした覚えがないのに、

ポイント
  • 起きたら肩がいつもより重い、、、
  • 肩こりがひどく感じる、、、

そんな朝ってありませんか?
実はそれ、天気が関係しているかもしれません!

なぜ、天気と肩こりが関係するの?

災害

そうやって、肩こりがひどくなるときって決まって、

  • お天気が悪い日
  • 曇の日
  • 雨の日
  • 台風の日

ということはありませんか?

ぶっちゃけ鍼灸師

実は、天気が悪いと体に影響する、理由がちゃんとあったのです!
ポイント
実は、天気が悪い=気圧が下がるのです。
気圧が下がると、今度は、細胞の働きが悪くなり、その結果血流も低下します。

血流が悪くなると、今度は、体に影響が!?

ぶっちゃけ鍼灸師

血流が悪くなると、以下のような症状が起こります↓
ポイント
  1. 例えば、肩こり症だったら肩が痛むし
  2. 腰痛もちなら腰が痛むし
  3. ひざ痛もちならヒザが痛むのです。

つまり、お天気の悪い日の朝は、体が痛くなってもおかしくないのです!?

【天気と体の関係】はちゃんと科学でも証明されています!

医者

ポイント
実は科学的にも気圧が悪いと、細胞の働きが低下するということは証明済みなんです!

お年寄りの「痛み天気予報」は、あながちウソではなかった!

ポイント
聞いたことありませんか?
お年寄りが、「ひざがうずくから、明日は雨だな、、」と予想しているところを、、
一見、何の根拠もなく言っているように思いますが、科学で説明することができたんですね。
なので、お年寄りの痛み天気予報もちゃんと根拠がありますし、それに実際によく当たるのです!

逆に考えると、「痛み」を和らげるために代謝は大事!!

運動をする女性

細胞の働きが悪くなって代謝が落ちたら、それだけ肩こりがひどく感じる。
腰・膝が痛く感じる。
それだけ代謝というのは大事なのです。
代謝というのは、体をリフレッシュさせてくれているということなんですね。

ポイント
逆に代謝を上げると、体の悪いところ、肩こりや腰痛でも痛みや体全体のだるさがちょっと楽に感じるものです。

代謝をあげるには?代謝を上げる3つのポイント!

ポイント
  1. 睡眠
  2. 野菜中心の食生活
  3. 運動

代謝というのは、主に、睡眠食べ物によって大きく変わります。
ですから、まずは、たっぷり眠る事。
そして、食べ物の栄養バランスを良くします。
※主に、野菜を多く含まれるビタミン・ミネラルというのは代謝をあげてくれます。
また運動をすると全身の血流もよくなり代謝がアップします!

まとめ

ポイント
こちらでは、「肩こりがいつもよりひどく感じる原因に、お天気が関係する。」
ということを紹介しました。
お天気の問題なので、避けることはできません。
ですから、そこまで心配しなくても大丈夫です。
でも、やはり肩こりがひどくなるとツライので、改善方法としては、代謝を上げるようにしておけば、お天気が悪い朝でも、少しは改善してくれます。
代謝を上げるポイントは、睡眠・食事・運動です。
参考にしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です