ストレートネックとは

ストレートネックとはこんな感じ

ストレートネック
ストレートネックとは、「まっすぐの首」ということですが、
本来、人間の背骨は【S字のカーブ】を描いています。
S字だからこそ、バネのように、クッションの役割をはたし、首にかかる負担を軽減させてくれるというものです。

ポイント
ですが、生まれつきストレートネックの人は、首がS字にならず「真っすぐ」なんですね。
なので、負担を受けやすく、肩がこりやすい体質なんです。

もしくは、生まれつきじゃなくても、姿勢が悪く猫背のために、じょじょにストレートネック気味になってきてしまう人もいます。
ストレートネックイラスト

深刻!?ストレートネックは体に悪いのか?

女性鍼灸師
「あなたの症状はストレートネックが原因なんですよ!」という説明を、整骨院や整体などで、良く聞きます。
ですが、私自身は「ストレートネックはそこまで関係ない!」と思ってます。

ポイント
なぜなら、「コリ・痛み」の原因は骨よりも筋肉から来ている場合がほとんどです。
なので、「骨がまっすぐかどうか」が重要ではなく、筋肉をほぐしてあげることのほうが「コリ・痛み」の軽減には重要です。
注意
治療家は、一つのサービス業であるまえに、それでお金を稼いでご飯を食べています。
なので、ちょっと大げさに伝えるときも多々あります。

なので、「あなたの首はまっすぐです!」
といわれても、そこまで心配しなくてもいいですよ。(*^_^*)
「手足の長さが違う」ぐらいの感覚でいれば、十分です。

たとえストレートネックでも、「肩こりの原因なので、手術が必要です」といったような深刻ではなくて、「ただ人よりちょっとだけ、肩がこりやすい骨格ですね」といった感じです。(^^)

ストレートネックは手術をしたほうがいいの?

手術担当医
「病院でストレートネックと言われた、、、」
もしくは、「自分はストレートネックかも、、、」と悩んでいるあなた!

ぶっちゃけ鍼灸師

まさか、手術が必要?なんて思っていないでしょうね?
ハッキリ言って、ストレートネックで手術を勧めてくる医者なんて日本全国探しても見つかりませんよ!

それぐらい、ストレートネックは深刻に考えなくてもよい症状なので安心してください!

ストレートネックならどうやって生活すればいいの?

ストレートネックについて説教するお医者さん
ストレートネックという状態は、人よりもちょっとだけハンデを背負っている状態だと考えてください。
ですから、普段から「肩がこりにくい生活」をするだけでいいのです。

肩こりこりにくい生活とは
  1. 姿勢を正しくする。
  2. 生活習慣を見直す。
  3. ストレスをためない。

などですね。

特に重要なのは、猫背を解消すること!

症状を伝える鍼灸師
もしあなたがひどい猫背なら、猫背が原因でストレートネックをさらに悪化させている可能性があります。
正しい姿勢というのは、胸を張る状態なので、自然と首の骨はs字カーブを描くようになります。

ぶっちゃけ鍼灸師

ところが猫背だと、首の骨が真っすぐになりやすいのです!!
もし、姿勢が悪いのなら、姿勢をみなおしてみてはいかがでしょうか?
ポイント
もしも、姿勢がキレイになってから、「肩こりや首こりが改善した!」というなら、
ストレートネックに対してそこまで神経質にならなくてもいいと思います。
要は、ストレートネックとうまく付き合っていくことが大事なのであって、
うまく付き合うためには、普段から肩に悪いことは避けるようにしてください。

ストレートネックの治し方は?

ストレートネックの治し方があれば、なんの問題もないのでしょうが、ストレートネックは、基本的には治りません。
首に手をやる女性

治らないならどうすればいいの?

放置しておいて構いません。
ただし、ストレートネックの方は、他の人よりも首から手にかけての症状が出やすい体質なんだという認識を持っておいてください。

ポイント
首から手にかけての症状と言うのは、【肩こり・手のしびれ・首こり・肩こりからくる自律神経症状】などなどです。

ストレートネックの上手なつきあい方!

ストレートネックは、「治る・治らない」ではなくて、いかに上手に付き合っていくか!!を考えるだけでいいです。

上手なつきあい方について、先程も猫背についてふれましたが、
普段から姿勢を気をつけることが重要です。
姿勢をある程度、意識すれば、肩こりも出にくくなるでしょう。

ポイント
あとは、肩こり首こりと言うのは、悪循環を繰り返しやすくなるので、「こったな~」って思ったら、すぐに温めたり・ストレッチ・マッサージを受けたりして、日頃から筋肉を柔らかくしておくようにするといいでしょう。

ストレートネックにおすすめの枕

ストレートネックにおすすめのがあります。
この枕の特徴は、寝ている間に、自然なカーブを戻してくれるというものです。

ポイント
もちろん、この枕だけで、ストレートネックが完全に治るわけではありません。
がしかし、少しでもS字カーブが習慣化すれば、肩や首の症状が改善されます!
お値段は8000円もしないです。参考にしてください!
↓↓↓↓↓↓↓↓
ストレートネック枕

ストレートネックで「しびれ」があったらどうすればいいの?

私は、鍼灸整骨院や病院のリハビリなどで、14年間の勤務経験があります。
腕~手のしびれについては「お医者さんからストレートネックと言われたからそれがしびれの原因なんですよね?」って思っている患者さんが多かったです。

問診イメージ
私の返事としましては、「確かに、ストレートネックとは、筋肉がこりやすくなったり、しびれを起こしやすい状態です。ですが、筋肉のこりを改善してやれば、しびれも改善される場合がほとんどです。」と言ってあげます。

ポイント
そして、筋肉のこりをほぐすようにすれば、9割以上の患者さんにしびれが改善します。
なので、ストレートネックの人でしびれがある人は、まずは「筋肉のこりを和らげるような場所」へ行ってみてはいかがでしょうか?
その場所とは【マッサージ・鍼灸院・整骨院・病院のリハビリ】などです。

このページのまとめ

  1. ストレートネックでも、さほど問題なく、筋肉のコリをほぐしてやれば、「痛み・しびれ・コリ感」が改善するひとがほとんどである
  2. ストレートネック自体が治ることはないが、姿勢をキレイにすることで、多少は改善する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です