肩こりは「温める?冷やす?」どちらがいいの?

肩こりは温めるの?冷やす方がいいの?!

お風呂であたたまる女性
肩こりって、温めても気持ち良さそうだし
冷やしても気持ちいと思うかもしれません。
では、いったいどちらのほうが肩こり解消効果があるのでしょうか?

肩こりは、基本的に温めるのが正解!

基本的には普通の肩こりは温めたほうがいいです。
肩こりは筋肉が硬くなり、血流も悪くなっている状態なので、温めると、筋肉が柔らかくなり血流も改善できます。

メモ
温め方は、鍼灸師おすすめの温めグッズを参考にしてください。

冷やす方が良い場合もある!

心配する女性
ですが、肩こりでも冷やしたほうがよい場合もあります。
それは、肩こりがひどくなりすぎたときに、
ちょっとした捻挫や寝違えを起こしてしまった場合です。

または、全体的に炎症えんしょう(熱を持つような細胞内のダメージのこと)を起こし、患部にをもってしまった場合は冷やしたほうが効果的です。

シップは冷えるの?

寒がる女性
肩こりを解消させるために、シップを貼る方もおおいかと思います。
でも、「シップを貼ると冷えるからな~」と思ってないでしょうか?
実は、シップでは冷えません。

最初にヒヤッとするだけで、すぐに体温で温まります。

おんシップはおすすめしない!

メモ
また、温シップというのがありますが、あれはあまりおすすめしません。
なぜなら、トウガラシなどの成分を配合し、
皮膚の炎症によって、温かいと錯覚を起こしているだけです。

実際に、温まっているわけではないのです!
特に、敏感肌のひとは絶対におすすめしません。
シップを貼りたいなら、冷シップで十分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です