背中のこり原因や改善方法ならこれ!

肩こりイメージ

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、病院の整形外科に勤務する鍼灸師が「背中コリの原因・改善方法」についてまとめています。
まずは、私の体験談からどうぞ!

背中のこりは本当につらいです、、、(体験談)

考える女性鍼灸師

私も、一時期、背中のこりがず~っとつらかった時期がありました。
期間にして3年間ぐらいずっとです、、、(^_^;)
ですが、いまでは背中のこりもすっかりと治ってしまって、ほとんど痛みは感じません!

ポイント
経験者なのでわかるのですが、、背中のこりはとっても、イライラするし、しんどいし、痛いし、集中力が落ちます。
ですから、なるべく早く治したほうがいいですよね。
こちらでは、背中こりの原因&改善法を紹介しています!

背中のこりの原因は?

ヨガ・ストレッチ
背中のこりの原因は大きくわけて3つです!

【背中のこり原因1】ストレス

なんとストレスが背中のこりの原因となっています!

ポイント
※例えば、ストレスで胃が痛くなるのは、よく知られていますよね?
しかし、人によってはストレスが背中のこりとして、表れてしまうのです!
長期的にストレスを感じている人は要注意です。

【背中のこり原因2】食生活の乱れ

居酒屋風景
食生活が乱れると、胃腸に負担がかかります。
東洋医学では、胃腸が弱っていると背中に反応が表れるのです。


注意
※こんな人は要注意!
↓↓↓↓↓↓↓↓

  • 夜遅くに食べる
  • 食べ過ぎ!
  • 飲み過ぎ!
  • ストレスで胃腸が弱っている
これらが、背中のこりの原因となっている場合があります。

【背中のこり原因3】姿勢の悪さ

これは、だいたい想像がつきますね。
姿勢が悪いと、背中がこります!
猫背などの状態は、背中の筋肉にかける負担が大きいのです。

背中のこりを治すには!?改善方法はこれ!

【背中こり改善法その1】ストレスとうまく付き合う!

鍼灸師
ストレスとうまく付き合って、なるべく減らしましょう!
そうすれば、背中のこり・痛みも改善します。

【背中こり改善法その2】食生活の乱れを正す!

病院食

ポイント

食生活のの乱れを正すポイントは、、

  1. 決まった時間に朝・昼・晩と食べる
  2. あまり夜遅くに食べない
  3. よく噛んで食べる
  4. 消化の良い物を食べる(和食中心)
  5. ジャンクフード・外食を減らす
などです。ぜひ食生活を見なおしてみましょう!

【背中こり改善法その3】姿勢を直す!

正しい姿勢
姿勢は、背中のこりだけでなく腰痛・肩こりの原因にもなるので、早めに改善させたほうがいいです。
姿勢を直すには、普段から意識することが大切です。

ポイント
こちらのページでは、正しい姿勢を紹介しています↓

姿勢が良くなれば、あなたの体がウソみたいに楽になりますよ!(*^ω^*)

【背中こり改善法その4】肩甲骨を動かす!

肩甲骨

肩甲骨の周りには、背中の筋肉がたくさんついています。
なので、肩甲骨を意識して動かしてやることで、
背中のこりをスッキリと改善できるのです。

肩甲骨を動かすのに、おすすめはラバーチューブを使ったほうがやりやすいと思います。

ラバーチューブを使った肩甲骨を動かす体操の動画↓

ふつうのタオルでもやれないことは無いですが、ラバーチューブを使ったほうが効果的だと思います。
※ちなみに、肩こり体操とラバーチューブがセットになった本がAmazonで売られています↓

【背中こり改善法その5】背中こり解消グッズを使う!

「揉まれる肩・首スッキリピロー」
背中こり解消グッズをこちらのページでまとめています!
ぜひ参考に!↓↓↓↓↓↓
背中こり解消グッズを見る!

最後に!

ぶっちゃけ鍼灸師

いかがでしたか?
背中こりは、とてもつらいので、早く治してくださいね!

背中こり改善法まとめ
  • ストレス改善
  • 食生活改善
  • 姿勢の改善
  • 肩甲骨を動かす
  • 背中こり解消グッズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です