肩こりと高血圧の関係

肩に手をやる女性

ぶっちゃけ鍼灸師

こちらでは、病院の内科に勤務する鍼灸師が、「肩こりと高血圧」の関係についてまとめています。

肩こりが高血圧の原因になる!?

重たいものをもつお母さん

まず高血圧とは、みなさんもご存知のように、血圧が高いことを言いますよね。
で、この血圧というのは、心臓から、全身に血をおくるのに必要な力ということです。
つまり、この力が人より余計に必要だと、「高血圧」ということになりますね。

血管の通る場所がポイント

血管というのは、「筋肉の下や間」を通り人体に張りめぐっています。

考えてみてください。筋肉が硬かったら、血管を圧迫してしまいます。
血管が圧迫されると、心臓から血をおくる圧力も当然高くなります。
ゆえに、肩こりは高血圧の原因にもなるのです。

心臓は休まずに頑張っている

家事を頑張る女性
心臓は、寝ているときも休まずに働いていますね。
肩こり(筋肉が硬い)の人は、寝ていても筋肉が硬いです。
つまり、高血圧の人はそれだけ、心臓に負担がかかっているということになります。

高血圧になる原因はなにも肩こりだけではありません。
ストレスを感じると、血管が収縮して、さらに高血圧になるのです。
注意してほしいのは、肩こりがあると、ストレスを感じやすくなるのです。
と言う事は、肩こり&ストレスのWパンチによって、さらに高血圧がひどくなるのです!!
関連ページ
マッサージを受ける女性いつまでも治らない肩こりには、ストレスを減らそう!

高血圧の人は心臓病になる可能性が高い!

お医者さん
高血圧ということは、心臓にいつも負担をかけている状態です。
心臓への負担が長期に続けば、心臓病になる可能性が高いです。

高血圧はやがて心肥大になる!

人間の細胞は使いすぎると、「大きくなる」性質があります。
例えば、筋トレを毎日続けていれば、筋肉が大きくなる筋肥大きんひだいという状態になりますよね。
高血圧は、正常な人に比べて、一生懸命に心臓に力を入れています。
すると、心肥大になりやすいのです。
これが、高血圧だと心臓が大きくなる心肥大しんひだいになります。

高血圧は、心臓病にかかるリスクがぐっと上がる!!

ポイント
また、心臓自体が大きくなる事もあれば、心臓の逆止弁の働きをしている心臓弁しんぞうべんが、ダメになって逆流してしまったりするのです。
ちょうど、古いパッキンの水漏れのように、、、
そうなってしまうと、血流も悪くなり、すぐに疲れやすくなったり、下半身のむくみなどいろいろな症状が出てきます。
つまり、高血圧は心臓病にかかるリスクがぐっと上がるのです。

ぶっちゃけ鍼灸師

恐怖に、感じたかもしれませんが、肩こりは高血圧の原因の一つなので、
なるべく肩こりは治しておくほうがいいと思います。
肩こりは、いいこと一つもないですよ!

高血圧が原因で肩こりになる?!

女性鍼灸師
今度は反対に、「高血圧が原因で肩こりになってしまうかどうか?」、についてです。
「高血圧が原因で肩こりになる」というのは直接的な原因ではないです。

しかし、高血圧になるような、食生活や生活習慣をしている人は、肩がこりやすいといえるので、まったく関係ないとも言い切れないですね。
高血圧も肩こりもどちらも体には良くありませんので、なるべく早く改善するようにしてみましょう。

肩こり症と高血圧の人におすすめの改善策は?

女医
肩こりと高血圧と両方の方におすすめしたいことをあげてみます。

  1. 適度な運動
  2. 生活習慣の見直し
  3. 食生活の見直し
  4. ストレスを減らす
  5. 水分をこまめにとる

などなどでしょうか?


高血圧で病院にかかっている人は、すでに「上記のことを」お医者さんから言われているかもしれませんね。
これらのことは、肩こりにも良いことなので、しっかりと言いつけを守って実践してみましょう!
これらのことが実践できたら、健康な毎日が待っていますよ♪
関連ページ
高血圧のツボはこちら!このツボが血圧を下げる効果がある!

このページのまとめ

  1. 肩こりは高血圧の原因になる。理由はシンプルで、肩こりになると筋肉が硬くなる。筋肉が硬くなると血流が悪くなり、血圧が上がる
  2. 高血圧を放置しておくと、心臓病のリスクがあがる。(心肥大・心筋梗塞になる可能性もあがる)
  3. 高血圧が肩こりの原因になるかどうかは、直接関係はないが、高血圧の生活習慣を続けている人は肩こりになりやすいといえる
  4. 「肩こり・高血圧」両方を持つ人におすすめの改善策は、「運動・食生活改善・生活習慣改善・ストレス緩和・水分摂取」である

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です