花粉症のツボ!つらい鼻水・目のかゆみ・くしゃみに効くツボ!

花粉症のツボ!

花粉症イラスト

メモ
  • 鼻水が止まらない、、、
  • くしゃみが止まらない、、、
  • 目がかゆくてつらい、、、

ぶっちゃけ鍼灸師

花粉症になると、仕事や勉強どころではなくなるぐらい大変ですよね、、、(^_^;)

そんなときは、ぜひとも花粉症のツボで症状を和らげてください!
こちらでは、鍼灸師の監修により画像でわかりやすく解説しております。

花粉症のツボ その1【上星じょうせい

花粉症のツボ上星

上星じょうせい】の場所

おでこの少し上にあるのですが、
鼻と同じラインにあります。

鼻と同じ高さの証明
髪の生え際から、親指1本分、上にあがったところ。
へこんでいて、押すと痛い場所。

髪の生え際から親指幅の証明

上星じょうせい】の押し方

上星の指圧
手の人差し指、もしくは中指で
グイ~っと指圧しましょう!

5秒間を5回が目安です。

メモ
上星じょうせい】は、鼻水や鼻づまりだけでなく
頭痛・めまい・高血圧・不眠にも効果があります。

花粉症のツボ その2【攅竹さんちく

花粉症のツボ攅竹

攅竹さんちく】の場所

眉毛の内側にある
へこんでいるところがツボ

攅竹さんちく】の押し方

攅竹の指圧
両方の人差し指で
左右同時に指圧しましょう。
5秒間を5回が目安です。

メモ
攅竹さんちく】は、眼の疾患だけでなく鼻炎・頭痛にも効果があります

花粉症のツボは、お灸のほうが効果的です。

上星のツボは、髪の毛があるので、素人ではお灸ができませんが、攅竹にはお灸ができます。
せんねん灸で構いませんので、お灸を続けてみましょう。
せんねん灸は、薬局や通販で手に入ります。

花粉症のツボは、どれくらい続けると効果あるの?

体質改善が必要なので、花粉症シーズンが始まる2週間ほど前から、花粉症が終わる時期まで続けておきたいですね。

花粉症のツボの効果を高めるためにして欲しいこと

東洋医学で言う「気」の流れと関係してきます。
この「気」は、ストレスによる影響を受けやすいので、ストレスをなるべく減らすような心構えを持つようにしてください。

花粉症の原因は、腸内環境にある?!

乱れている腸内環境のイラスト
花粉症に効くツボを紹介しました。
しかし、本来ならば花粉症にかからないことが望ましいですよね。

そんな方は、ぜひとも腸内環境を見なおしてみてください。
というのも、花粉症はアレルギー症状の一つです。
そして、アレルギーと関係が深いのが腸内環境なんです。

アレルギーとは、免疫機能の異常反応ですが、
腸内には、免疫機能の7割が腸内に存在します。
 

ぶっちゃけ鍼灸師

花粉症にかかる原因がまだハッキリとは解明されていませんが、
そんな場合は、まず、腸内環境を整えてはいかがですか(*^ω^*)
腸内環境を整える食物は、ヨーグルトや発酵食品などです。

花粉症に効果のあるお茶はこちら!

白井田七茶を持っている画像

メモ
ツボだけでなく、もっと効果を上げたいのなら、食べ物から体質変化させることをおすすめします。
東洋医学では、医食同源いしょくどうげんといって、栄養が健康にはとても重要になってきます。

そこで、花粉症で鼻水がつらい時に、おすすめのお茶があります。
100%オーガニックなので、お子さんでも安心して飲めますよ。

詳細はこちらの公式サイト販売サイトで見ることができます。
初回は47%オフです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です